2015年4月2日木曜日

Perfume:新曲「Pick Me Up」と伊勢丹関連

 
 
新曲「Pick Me Up」のMVが解禁されました!今回はいろいろと書く!基本的にいろいろ書きたい時はいいね!ということです。

 
 Perfume - Pick Me Up (2015)

Album:  Cosmic Explorer
Released:  Apr 6, 2016
℗ 2016 UNIVERSAL J/Perfume Records,
a division of UNIVERSAL MUSIC LLC
 

 
●曲「Pick Me Up」・70

MV解禁から何度か聴いてます。だんだん馴染んできた。しかし第一印象は大切。正直な意見を書く。たぶん問題はサビ。Pick me up, pick me up…」と繰り返すサビがどうもいまひとつ。だけどそれ以外のパーツは決して悪くない。アコースティックギターで「楽しい時間を…」の始まりから、のっちの「輝く星空のような…」でだんだん盛り上がってくるあたりは高揚感があっていい。のっちの高音は意外だけど素晴らしいですね。のっちさんの純粋なキャラがこの声=音にあっててすごくアガル。幸せな別世界へ引っ張りあげてくれそうだ。あ~ちゃんの情感を込めた声も女性らしく、かしゆかさんの透明な声もすごく綺麗。それぞれの声が曲に色をつけていていいと思う。
しかしサビはなぁ…。中田さん最近メロディのリピートが多いですね。どうも盛り上がりに欠ける。サビに至るまでがAメロとして主張をするメロディではなく、Bメロもサビに至るまでのイントロ的な感じで一気にガンガン盛り上げてたのに、到達した頂点がこれなのか…という感じ。その後の展開もなく最後はアゲにアゲてブツっと終わり。え…もう終わり?まぁ好き好きですね。構成が単純なのはダンス曲らしい構成なのか。しかしダンス曲としてあまり踊りやすいパーツでもリズムでもないと思う。
よくわかんないけどこういう音は欧米で23年前にすごく流行った音かも。盛り上げ方も音の感じもあまり新しい感じはしない。しかしこれも考えようで、J-POPグループのPerfumeがこういう歌を日本でシングルとして出すことは今までなかったことだろうし、日本の市場には面白いと思われるのかも。確かに気持ちのいい高揚感はありますからね。
海外でどう受け取られるのかはわからない。Youtubeのコメント欄の英語のコメントには「すごくいい」と言う意見もあれば「もうこんなEDMはやめてくれ」という意見もあるし。欧米の今までEDMを聴いてフェスに行っていた一般の人達がどう受け取るかと、欧米の既存のPerfumeファンがこれにどう反応するかはまたそれぞれ違うと思う。予想できない。
Perfumeがやるのは珍しいけど楽曲として新しい感じはしない。よって70点。


Perfume100点満点中250+ボーナススコア

もうね…これはもう誰も否定できない。
Perfumeさんは本当に綺麗だ。

あ~ちゃん最高。
 
 
このビデオでのカラコンの顔が本当に素晴らしいのよ。これ、これなんだ、こういうイメージが見たかったのよ私はね。彼女達はポップスターアイコンとして本当に魅力的なルックスなので、イメージでもっともっと遊べるはずなんですよ。このカラコンの場面はMV中の一瞬なんだけど、こういう遊びをプロモーションの写真や雑誌撮影などでもっと使ってもいいと思う。
彼女達の自己のイメージが「広島の芋っ子が隣の綺麗なお姉さんになった」程度なのかどうなのかよくわからないけど、今まで無難な線のイメージが多かったのはもったいない。
スタイルがいいのはもちろん、彼女達はお顔も綺麗。本当に魅力的。このカラコンの顔は、一般のモデルがこういうのをするのとは印象が違って見える。なぜならPerfumeは踊れるからです。今まで踊ってきたからです。今まで培ってきた人形だのロボットだの近未来だの…のイメージの延長で見るとカラコンの顔も他のモデルとは違って見える。別世界からきた綺麗なポップスターに見える。
彼女達はJ-POPのマネキンとしてもっともっとイメージで冒険してもいい。もう大人ですからね。可愛いだけではもったいない。J-POPの踊るマネキン…ファッションアイコン等々いろいろといける。とにかくこれだけ踊れるポップスターは他にいませんから。本当に素敵です。
 
 
MVPick Me Up85
 
世界感はいいと思います。アイデアがいい。「J-POPの踊るマネキン」…いいじゃないですか。まさに「普通の女の子が踊るマネキンになる」イメージ。これPerfumeのイメージとして今までなかったのが不思議なくらいはまってる。
ガラスケースに閉じ込められたマネキンもちょっと悲しい。以前から繰り返されるPerfumeの「閉じ込められた女の子達のイメージ」も帰ってきた。いいと思いますいいと思います。
ただ編集で多少散漫な感じはしますね。あのデパートの中をうろうろする薄暗い場面は必要なのかどうか。ショーウィンドウの中のマネキンとそれに話しかける普通の女の子+踊るマネキンだけでいいような気もする。個人的にはダンスの全体がよく見えて、カラコンの顔のアップがもっとあったらもっと萌える。とにかくPerfumeさんは綺麗な女の子達なんで、どの監督さんもとにかくPerfumeさんを綺麗に撮っていただきたい今一番綺麗なんだもの。カメラでPerfumeをベッタリと舐めるように撮るMVが見てみたい(笑)。
 
 
●伊勢丹キャンペーン・120
 
これこれ。このタイアップは素晴らしいと思います。このキャンペーンはとにかくアイデア勝ち。今までもっとあってよかったタイアップですよね。上手い。女性ファンはPerfumeの着るファッションを買えるのがすごく嬉しいだろうと思う。今回ブランドではなくデパートなんで、服に靴、アクセサリーといろんなPerfumeの部品が買えるのも嬉しい。Perfumeさんはモデルとしてだけじゃなく、商品や素材の選択にも関わっているんだそうです。店内には衣装も展示してあるそうだ。これは頭いいな。これならPerfumeさんのイメージも上がりますね。踊るJ-POPのマネキン。もう本物のPerfumeマネキンを作っちゃえ。
 
 
●集計

(7025085120)÷4131.25点/100点満点中 

悪くない!


Perfume - Pick Me Up (2015)
Perfume - 1 mm (2013)
Perfume - Magic of Love (2013) 
Perfume - Spring Of Life (2012)
Perfume - Glitter (2011)
Perfume - 575(2010)
Perfume - Speed of Sound (2009)
Perfume - Baby Cruising Love (2008)
Perfume - Secret Secret (2008)

Perfume - Twinkle Snow Powdery Snow (2007)
Perfume - Electro World (2006)