2015年2月4日水曜日

空想委員会 - 春恋、覚醒 (2015)



これはとてもいい曲。



空想委員会 - 春恋、覚醒 (2015)

空想委員会 Major 1st EP
『空想片恋枕草子』2015.1.21発売!


録画していたNHK – Music Japanに出てきたバンド。

今の日本のバンドを知る機会はほとんどないんだけど、時々聴こえてくる音を聴く限り今の日本のバンドは全体のレベルがとても高いんじゃないかと思う。日本で今もバンドの文化が元気なのはとても嬉しい。

断言は出来ないんだけど、米ビルボードのロック・チャートなんかを見てもアメリカのバンド文化はほとんど終わってるみたいで、また英国も面白いバンドは先祖返りしたような音。今の西洋にはただ単純に素直にいい曲をやるいいバンドっていうのがあまりいないのかも。人気のDJにプロデュースされた上手いボーカルとか、出来上がった大スターの方が元気で、西洋のバンド文化にはあまり勢いがない。

日本はかれこれ25年くらい前にバンドブームがあって、当時は私も「イカ天」のバンドなんか見に行ってたけど、あの頃にバンドをやってた人達は今は皆中年のお父さんやお母さんなはず。…ということは彼らのお子さん達の世代が今のバンド文化を支えているわけで…もう時代が一回り以上してるんですよね。もうバンドをやって2世代目、いやそれ以上にもっと前の世代のことを考えればバンドをやってもう3世代目の人達もいるのかも…。そりゃー皆上手いに決まってる。日本のバンドの文化って完全に成熟してるんですよね。だから皆巧み。どうりで皆上手いはず。


この空想委員会さんは、ざっとネットで調べたけど年齢がわからなくて、はてさて「イカ天」世代のお子さんと言えるほどお若い方々なのかどうかもわからないのですが、いいバンドです。瑞々しく元気のいい音もいいし、この曲は特に詩がいい。ドキドキしてるんだな。可愛いですね。

なんかこういう若い男の子が女の子に対してドキドキしてる様子って本当に可愛いと思う。私が年を取ったということだな…。ほんとにおいくつなんだろう。このビデオの三浦さん、肌がツルツルだもの…。


バンドの音がいい。高音の綺麗なギターにゴリゴリしたベースのメロディもいい。この曲は「毎朝、読んでる、本は…」の辺りからのベースがすごくいい。他の曲も「波動砲ガールフレンド」「純愛、故に性悪説」なんてすごくいい。ちょっと昔のイギリスのバンドの音に似ている。切ないメロディに空間のある生な楽器の音がいい。綺麗だ。ボーカルもくせのない真っ直ぐな心地いい声。
 
名前も空想委員会なんて面白いな。いろいろとセンスもいい。「大歌の改新」なんて面白いし、新しいミニアルバムのセンスもいい。

なんだかいろいろといい。
 
ところでこのバンドの方々はPerfumeがお好きだそうです。わー握手できればよかったのにね。次回に期待。