2014年9月15日月曜日

Everything Everything - MY KZ, UR BF (2009)



やっぱり注目ですな。


Everything Everything - MY KZ, UR BF (2009)

Album:  Man Alive
Released: Aug 30, 2010 ℗ 2010 Polydor Ltd. (UK)


このバンドはいい。やっぱりいい。いや…つい先日知ったばかりなんだけど、ちょっと動画サイトで聴いてみたらすごく面白い。これはジャンル分けできません。本当に才能のある人たちだなぁ。

まだ若いんでしょうか。ネット上をうろうろしてもあまり情報が出てこない。Wikiでもバンドの結成や影響を受けた音楽、業界からかなり注目されていることは書いてあっても、メンバーに関しては年齢一つ出てこない。公式のサイトでも、バンドのライブスケジュールやアルバム情報等の実務的な内容ばかりで、彼らがどういう人達なのかはほとんど出てこない。いくつぐらいなのかなぁ。30歳にはいってないかな。音楽至上主義っぽいな。非常に真面目ですね、きっと。

とにかく音楽で色んな事をやってる。非常にユニークではあるけれど全く新しいというよりも、何処かで聴いたような。いろんなバンドが頭にうかぶ。プログレの部品もそうだし、80年頃のXTCとか、10CCか?実験を始めたころのRadioheadか。80年頃のNew Waveのバンドがいろいろやってた頃の感じなのかな。すごく面白い。

今どきの音楽をよく知らないのだけど、こんなにバラエティに富んだ音楽をやるバンドは近年は珍しいんじゃないのかな。いろいろとやってはいても曲は結構ポップで聴きやすいし素晴らしいです。

英国本国でも期待されてるみたいでいろんな賞にもノミネート。影響を受けたバンドやミュージシャンは、Nirvana,Radiohead,the Beatles,Destiny's Child R. Kelly等々…多種多様。これはきっとインタビューなどで出てきた名前だろうし、それ以外にもjazz funkmodern US R'n'Bprog and krautrock,post-rock/punk/hardcore…などの影響を受けているらしい。とにかく色んなものを聴いていいとこ取りなんでしょう。素晴らしい素晴らしい。

★メンバー
Jonathan Higgs – lead vocals, keyboards, laptop, rhythm guitar
Jeremy Pritchard – bass, keyboards, backing vocals
Michael Spearman – drums, backing vocals
Alex Robertshaw – lead guitar, keyboards, backing vocals

Everuthing Everything – Schoolin (2010)
Everything Everything - Kemosabe (2013)