2014年6月9日月曜日

Extreme – Play With Me (1989)



なんと来日中だそうです…。


Extreme – Play With Me (1989)

Album:Extreme
Released: 1989 ℗ 1989 A&M Records


ちょっと前に、Babymetalちゃんのロンドン公演の翌日に同じライブハウスでExtremeがライブをやると知って騒いだのですが、なんと日本にも同じPornograffitti Tourで来ることが決まってたんですね。ワールドツアーの一環だそうです。なんだなんだなんだなんだなんだ…。

東京3日間だそうで…現在その真っ最中。羨ましいわ…。うちの近所には間違っても来ないですからね、とほほ。

というわけでExtremeの曲を。このバンドはかなり早くからファンになった。最初のアルバムが出た頃に、深夜のTVの音楽番組で米・ボストンのバンドだと紹介されていたのを見たのが最初。直ぐにレコード屋に行ってアナログを購入。当時CDが一般的になってきた頃だったのに、私は最後までアナログにこだわっていた。

さて…そのアナログ盤に、この曲は入ってなかったんですね。というわけで、後にCDを買うまでこの曲を知らなかったという…。なんだなんだこの曲が一番いいじゃないか…(笑)。元気があってね。いいよな。

初来日も見に行ったぞ。19891015日(日)川崎クラブチッタ。後にも先にもあんなに大変だったライブは他に無い。当時オールスタンディングのライブがまだ少ない頃で、どんなものかと思っていたのですが、やっと取れたチケットは会場の後ろのグループ。たぶん売り切れだったと思う。会場が2つに分けられた後ろのグループでライブが始まる前からギュウギュウ詰め。

バンドが出てきて曲が始まったとたんに、前も後ろも客がバカみたいに騒ぎ始めてほんとに潰されるかと思った。こういうバンドは男の子のファンが多いので、回り中全員背が高く、身動きもとれず、文字通り酸欠状態で、おまけにバンドは最初から最後まで

全く見えなかったです。

本当に全然見えなかった。たぶん1秒ぐらい見た。ギュウギュウで潰れそうになりながら、息も出来ない状態で天井を見上げて1曲目から「早く終わらないかな…」と思った。あの天井の風景を今も覚えている。
 
とにかく苦しい状況だったので、バンドがどうとか曲がどうとか

一切覚えてません。

翌日業界人向けのライブがあると知り、ウドーさんに電話してチケットが手にいらないかと聞いたら「業界人向けなので一般の方は入れません」と冷たく言われてしまった…(笑)。残念無念。リベンジは数年待つことになる。

この曲は現在、お猫様Hと遊ぶ時によくサビを口ずさむ。