2013年1月31日木曜日

RuPaul’s Drag Race, Season 5 放送開始です

 
  
アメリカ在住のドラァグ・クイーン・ファンの皆様、またあの季節がやってまいりました。
  

 20131月末の今週、またあのRuPaul’s Drag Race(ルポールの女装競争)が始まりました!なんとこのキワモノ番組、とうとうシーズンを重ねて今回5季目です。なんということでしょう。今シーズン初回の今週、出演者の一人が「なんとシーズン5よぉ~」と嬉しそうに叫んでいたので、制作の側の人達も番組の息の長さにびっくりしているのかもしれません。とにかく目出度い!

アメリカで一番面白い番組だと断言しよう(私にとっては)。これほどクリエイティブで刺激的で先鋭で…その上に大きな感動で心を揺さぶられるショーもあまり無いと思う(いや…他のテレビをあまり見ないので大きなことは言えないけど)。それにチョーお下品で低俗(大笑)。禁断のF言葉なんて少なくとも会話の20 5%はあると思うので、いつも音が消える。消音(ピー)ばっかり(笑)。女性同士の喧嘩を英語でCATFIGHT(猫の喧嘩)と言うのだけど、まさにそんなかんじでオネエマン達が毎週毎週ギャアギャア喚き散らす。

だけどね…いいんですよ。低俗だとかF言葉なんて単なる外側の飾り。中身はずーっと海の底より深い。毎回ものすごい人間ドラマ。感動につぐ感動。涙涙涙。おまけにこの番組は世の中を事実上改革している。(アメリカ人の好きな言い方をするなら)出演者全員が英雄/ヒーローなんです。あ、ヒロインか…。

もしもこの番組のどこかにやらせがあるとしても私は構わない。いいんです、少しのやらせぐらい。このような珍奇で感動的な番組を見れるのなら多少のやらせなんて平気。このような面白い番組を毎週ひっくり返ってゲラゲラ笑いながら見れるのなら多少のやらせは許容範囲内。細かい事を言わずに楽しめればそれでいい。

今季も初回から面白い。挑戦者達は初日、一張羅で登場してごあいさつ。その後すぐにそのままの衣装で水槽に飛び込んで「水中ファッション写真」の撮影(大笑)。最初からみんな大変ですね…。

それでも最後に、自作したドレスでのファッションショーはすごく綺麗だった。今回もみんな実力あるな…。ほんとに毎回、出演者達のアイデアと創造力に驚かされる。毎回毎回自作のドレスを作るなんてすごいです。それにどうして普通の野郎顔が綺麗なハイファッションのモデルみたいにメイクで変化するのかも不思議。どうしてあんなに顔が変わるのか教えてほしい。

クリエイティブな事が好きな方は必見。品のなさには慣れます(笑)。毎週1回の放送で、最後に勝利者が決まるのは5月ぐらい。半年の楽しみ。チャンネルは「LOGO TV」ですほんとにお勧め。