2015年10月28日水曜日

Extreme - Smoke Signals (1989)



代表曲ではないけれど、


Extreme -  Smoke Signals (1989)

Album:  Extreme
Released: 1989 ℗ 1989 A&M Records


書こうと思いながら延ばし延ばしにしていたExtreme話。たぶんメタルの分野で実際にファンになったのはこのバンドだけなのかなぁ。基本はヌーノ君のファンになったというだけなんだろうけど。

以前ここに川崎のクラブチッタのライブの話を書いたとおり、このバンドは最初から好きでした。…あ…ヌーノ君をアイドル的に好きとはいっても、それはちょっと後の話(髪の毛が真っ直ぐになった頃)で、このファーストアルバムの頃は単純に音楽だけでした。

米ボストンにちょっといいバンドがいる…とアルバムを買って「おっといい感じ」と思ったのがきっかけ。なかなかの佳作。ヌーノ君がほぼ同じぐらいの年齢なので、バンドも全員若いかと思ってたらゲイリーさんはけっこう年上だった…あ…そうだっけ。

さてファーストアルバムですが、荒削りながら結構良曲揃い。今のメタルの音の基準じゃExtremeは優しすぎるのかも。私が当時思ったのは、Cheap Trickあたりのパワーポップで、ギターの音をもうちょっとうるさくした感じ。キャッチーで聴きやすい。そうなのExtremeはね、メロディーがはっきりしていて歌いやすい。気持ちいい曲が多い。

ファーストアルバムからギターがいい。やっぱり才能あるな。このアルバムが出た頃のヌーノ君は23歳だったんだけど作曲はもっと若い時かも。若いのにすごいですね。

そうなのよ、このファーストアルバムは荒削りとはいえ、私的には

捨て曲なし。

そこやね。それ。ファーストから作曲もギターも完成されている。ポップアルバムとしては全く文句なし。瑞々しくてとてもキャッチー。楽しい。
 
曲のタイトルや歌詞がいかにも若い。ちっちゃい女の子。イライラするぜ。子供のエゴ。学校に生きたくねー。先生のペット。僕は大人だけど泣くもん。気をつけな。肉欲。(^_^;)\
 
-------------------------------------------------
#1.Little Girls最初のハーモニカとギターのリフ。最初からゴリゴリ。
#2.Wind Me Upこれはアメロック。Cheap Trickのギターをちょっとファンキーにした感じ?でもまあまあかな。あまりひねりがない。
#3.Kid Egoちょっとスロー。でも楽器の間の隙間はいい。コーラスはさすがです。ドラムがもったりしてる。それもまたよし。
#4.Watching Waitingは若いアメリカのバンドが一生懸命Queenのコーラスを真似ている感じ。バラードでも演歌にはなっていません。Extremeはこういう曲をきっと最初からやりたかったんだろうな。ヌーノ君はQueenの大ファン。この曲のヌーノ君の声に萌え萌え。
#5.Mutha (Don’t WannaGo To Shool Today)は、私の世代のSurrender(Cheap Trick)でしょう。なんだか懐かしい感じ。キャッチーだなー。みんな15歳に戻って「カーチャン学校にいきたくねー!」と一緒に歌いましょう賛歌 (^o^)。好き。表曲No.1。
#6.Teacher’s Petはモトリー風。この曲はギターがガンガンよく鳴ってます。コーラスもいい。
#7.Big Boys Don’t Cryうなるベースもいいがファンキーなギターがまたいい。途中のIt’s my party….からのコーラスがとても好き。
#8.Smoke Signals…某洋楽アルバム人気投票サイトでこれ全く人気がないんですけど…これ私とても好き。確かにリフばっかりですね。最初のギターのイントロがかっこよくて、当時借りていたギターで練習したけど出来ませんでした。こういう曲は時の狭間に埋もれて忘れられてしまうのね。Extremeっぽくないのかなぁ。キャッチーじゃないもんね。
#9.Flesh ‘N’ Bloodアメロック。この歌はエロ歌なのですが、ゲイリーさんはとても真面目な人だと思います。同郷のエアロスミス先輩の真似をして悪エロ歌を作ったけどなんだか思い切れてませんね。I wanna eat your body…と歌ってるのになんだか全体にいい訳がましいのはご愛嬌。川端康成先生の方が10倍エロいと思います。
#10.Rock A Bye Bye…あれ…これ誰のアルバム?やっぱりヌーノ君はQueenがやりたいんだな。海亀はちと鼻白んでしまった。
#11.Play With MeやっぱExtremeはこうでなくちゃね。これは好き好き大好きトルコ行進曲。ぶっ飛びヌーノ君すごすぎ。随分前にこの曲を最初にとりあげた。
-------------------------------------------------

全曲レビューをするつもりはなかったのに結局やっちまった。1曲なんて選べません。アルバムとしてかなり聴いたのでどれもいい。


Extreme - Get The Funk Out (1990)
Extreme – Play With Me (1989)