2016年8月31日水曜日

Red Hot Chili Peppers - The Power of Equality (1991)



久しぶりに聴こうか。



★㊟大音響できくべし★
Red Hot Chili Peppers - The Power of Equality (1991)

Album:  Blood Sugar Sex Magik
Released: Sep 24, 1991
℗ 1991 Warner Bros. Records Inc.



この曲がレッチリとの出会い。(以前も書いたんだけど)1991年当時レッチリのことは全く知らなくて、友人に貰ったCDをプレイヤーに入れて聴き始めたら、1曲目からまずこの音にびっくり。衝撃でしたこの音。

これはいい曲。

今でこそ、ロックとラップなんて珍しくないけれど当時は衝撃だった。ミクスチャーといわれる音楽は他にも出てきてはいたけれど、なによりもこの曲の音圧と生な質感に圧倒された。エッジのきいたギターとベースの音圧に参った。プロデューサーはRick Rubinさん。

このアルバムBlood Sugar Sex Magik』は名盤です。泣く子も黙る名盤。全編に漲るエネルギーと勢いが凄い。捨て曲が1曲も無し!大変元気のいいアルバム。当時かなり聴いた。

いやーこの曲かっこいい。

悪ガキやんちゃ坊主だった当時のレッチリの勢いが音に出てますよね。「はー面白いバンドがいるもんだな」と思った。この曲とアルバムを聴いてから、当時のオルタナ系の他のバンドもちょっとだけ探りはじめた…。

BABYMETALちゃん、一緒にツアーなんて本当に羨ましいわ。


Red Hot Chili Peppers - Hump de Bump (2006)
Red Hot Chili Peppers - Can't Stop (2002)
Red Hot Chili Peppers - Magic Johnson (1989)