2012年10月2日火曜日

Down To The Bone - Muesli Brown (1997)



Down to the Bone話その2

 
Down To The Bone - Muesli Brown (1997)

Album: From Manhattan to Staten
Released: Oct 28, 1997 ℗ 2007 Down To The Bone Ltd.
under exclusive license to The Blue Note Label Group. All rights reserved. Unauthorized reproduction is a violation of applicable laws. Manufactured by Narada Productions, Inc,
 

 
さてDown To The Bone。まずこのプロジェクトの成り立ちから簡単に。
 
元々はイギリスのプロデューサーStuart WadeさんがChris Morgansさんといっしょに1996年に結成したアシッドジャズ(スムースジャズ)の作曲プロジェクト。楽曲は「ジャズとソウルのフュージョン」「歌無しのバリーホワイト」「ジャズ、フュージョン、ファンク、トリップホップの混ぜ合わせ」(米All Music Guideによる)だそうで、ともかく70年代までのオーガニックな黒人音楽の美味しいところを全部取り入れて、それを90年代半ばの英ダンスミュージックの部品で味付けしたような音。作曲でかなりの割合(殆どのドラムとベース、パーカッション)を打ち込みに頼っているので、DJ打ち込みのダンスミュージックに近いのかも。

理論にあまり詳しくないんで、アシッドジャズの定義もよく分からないんだけど、とりあえず極度に黒っぽいクラブミュージックみたいな感じでよく踊れます。サンプリングが多くてフレーズのリピートが多いのもそれっぽい。



Down To The Bone - Staten Island Groove (1997)---DTTB-1
Down To The Bone - Muesli Brown (1997)---DTTB-2
Down To The Bone - Long Way From Brooklyn (1999) ---DTTB-4
Down To The Bone - Mighty Mighty Fine (2000)---DTTB-5
Down To The Bone - The Zodiac (1999)---DTTB-6
Down To The Bone - Bump 'N' Hustle (1999)---DTTB-7
Down To The Bone - On The Corner Of Darcy Street (1997) ---DTTB-8
Down To The Bone - The Lowdown (2000)