2016年3月8日火曜日

Paula Abdul – Vibeology (1991)



ホーンがいいな。

 
Paula Abdul – Vibeology (1991)


Allbum:  Spellbound
Released: May 1991
℗ 1991 Virgin Records America, Inc.


アメリカでは本日7日(月)から、ワタクシの大好きな毎年恒例Rupaul’s Drag Race』=直訳すると「ルポールの女装競争」が放送開始です。チャンネルは Logo TV。

アメリカの皆さん、今年もまた始まりますよ。 (^o^)

この番組は、今まで毎年1シーズン(=13回前後のエピソード)をやってきて今年は8シーズン目。今まで7年間/7シーズン全部で100回のエピソードが放送されたんですが、今回新シーズン8の幕開けを祝ってここ数日、過去の7シーズン分の全エピソードを全回放送してます。
 
面白いからつい見てしまうのだけど、それで出てきた曲。ポーラ・アブドゥルさんの「Vibeology」。これが番組内で出てきたドラァグ・クイーン2人のリップ・シンク・バトル。素敵。ポーラさん御本人がゲスト審査員席にいます。可愛い。ルポールさんが綺麗です。
 


 
 
 
曲が良かったので動画サイトで調べていたら90年代当時の日本でのライブの映像が出てきた。えーこの曲は忘れていた。たぶん当時ラジオで流れていたと思うんだけどな。まだまだバブルの香りがしていた頃ですな。

そうそうポーラさんといえば、元々振り付けで有名になった人。「Control」のころのJanet Jacksonさんの振り付けも彼女。後に御本人がポップスターになった。
 
ホーン・セクション…サックスの音がいい。この曲、ほとんどワン・コードなのに歌だけでメロディを回してます。バックの楽器は質感のみ。かなり踊れる音。2000年頃にロンドンで聴いていたSmooth JazzのバンドDown To The Bone音にそっくりです。