2013年11月17日日曜日

Perfume:MステのSweet Refrain・衣装とかダンスとか

 
 
ずいぶん印象が…なんだろう…。
 
この衣装決して悪くない。悪くないんです。特にMVでの作りこまれた設定だと3人の衣装の違いが演出上とても面白いMVでは、白い部屋に黒の衣装も映えて、ちょっと彫刻でも見ているかのような突き放したカメラワークもとてもかっこいい。今回のMVの感想はまだ書いてませんが、あのMVPerfumeの新しい可能性を示しているようで大好きです。
 
しかしこの衣装、TV出演で本当に効果的なのかはちょっと疑問。
 
ダンスはキレキレで3人ともすごくかっこいい。衣装もそれぞれは決して悪くない。かしゆかさんは大人っぽいし、のっちさんは手足の動きのダイナミックさが強調されてかっこいい。あ~ちゃんも相変わらず女性らしい。「Magico of Love」の初回盤衣装のようなダンスの動きと合わない形の問題も無いと思うし3人ともそれぞれ綺麗です。
 
 
だけど一緒に踊ると「どうしてそんなに違うの…?」という疑問がわかないでもない。ゆかさんは白襟チラモモセクシー、のっちさんは80年代のボータイ付出来る女風、あ~ちゃんはレースの女の子ワンピース…という雰囲気の違いも大きい。なんかやたらとバラバラに見えてしまう。
 
スタジオの床やバックが比較的暗めの色なのも黒い衣装では映えてないのかも。全体に暗い印象なので、この衣装ならセットはもっと明るいほうがいいんではないか…。
 
ダンスは相変わらず素晴らしい。機会があったら揃った衣装でも見てみたい。「Magico of Love」の時もTV出演ではCD通常版のピンクの衣装の方がかっこいいと思ったので、この曲もMVに出てきた小さいPerfumeの揃った衣装で見てみたい。
 
 
しかし…いろいろと挑戦してるのはいいことだと思います。あのままずーっと同じミニ衣装を永久に続けるのも問題だろうし、そろそろ新しい切り口を出してくるのは決して悪く無い。今回大人っぽい雰囲気なのはすごく面白い試み。
 
たぶんチグハグな感じがするのは、明るく軽快なポップスの曲調でタイトルも「Sweet Refrain」なのに、歌詞は反省ガンバレソング。ダンスは技巧的で高度でかっこいいけどどうも明るい曲調には複雑すぎる気もする。なぜか衣装は夜の大人風・有能OL風・およばれパーティー風にオンナオンナメークで、なんだか全部の部品の方向性がバラバラなせいでしょうか。この同じ組み合わせもMVのミュージアム的な設定ではまとまって見えて面白かったのに、TVだと全部生過ぎてバラバラ感が強調されているのかも。
 
これがいいのかどうかよく判らないです。いつもと違うからびっくりするけど変化としては面白い気もする。それにしてもメイクと衣装でみんな雰囲気が変わるもんですね。
 
あ…リニア・モーターガールの時のように、全員かしゆかさんの衣装に揃えたらどうなんだろう。それにしても彼女はスタイルがいいですね…。