2012年9月2日日曜日

Culture Club - Time (Clock Of The Heart) (1983)

 
80年代初期、ロンドンに咲いた大きなあだ花。
 
Culture Club - Time (Clock Of The Heart) (1983)

Album:  Culture Club: Greatest Hits
Released:  Jun 21, 2005
℗ 2005 The copyright in this compilation is owned by Virgin Records Ltd
 
 ボーイ・ジョージ。今の若い人達はこんな人がいた事を知っているんだろうか。80年代初期の頃デビュー前からロンドンでは有名で、まだ無名の頃のマドンナがロンドンで彼を見かけてドキドキしたなどという話もあったらしい。その後カルチャークラブのボーカルでデビュー。80年代初期に全世界でイギリスの音楽がバカ売れしていた時に、たぶん一番人気だったと思う。
とにかく妙な格好で有名。だけどこれが当時のトンガリっ子には超ステキに見えた。アメリカで初期のマドンナが頭に布切れを巻いてたのもこの人をコピーしたものでしょう。日本でもトンガリっ子の雑誌にはこの人からヒントを得たロンドンファッションのコピーが載ってたりした。もちろん真似をしたのは少数だったけど。
カルチャークラブのライブには行かなかったけど、同時期に来日したデビッド・ボウイのコンサートにもボーイ・ジョージの格好を真似た女の子がいたりした。ちょっと可愛かった。
全世界でイギリスの音楽が流行ったのもほんの2年ほど。ブームが廃れると共にカルチャークラブも姿を消した。
私がイギリスにいた90年代の半ば頃にボーイ・ジョージが自伝を出してちょっと話題になった。どこかの本屋でサイン会もやっていた。本の宣伝を兼ねてだろうか、ドラッグに溺れて大変だったという話をTVのインタビューでもやっていた。昔の洋楽聴きにとってイギリス住まいで面白いのは、こういう大昔の大スターが普通の芸能人としてTVに出てきたりすること。すごく懐かしかった