2012年12月19日水曜日

The Sunburst Band - 'Free Bass' (Joey Negro's Extended Mix) (2008)



ベースで踊る。



The Sunburst Band - 'Free Bass' (Joey Negro's Extended Mix) (2009)
 Album:"The Remixes" by Joey Negro & The Sunburst Band,
Released: Jul 13, 2009 ℗ 2009 Z Records
 
 
 
さてThe Sunburst Band。ロンドンのプロデューサーのプロジェクト。リーダー/作曲家/DJDave Leeさん=またの名をJoey Negroさん(こちらの方がよく知られているらしい)。
 
このバンドのことは最近まで知りませんでした。10年ほど前に、ロンドンのアシッド・ジャズのプロジェクト、Down To The Boneのファンで、その事をちょっと前のエントリーにも書いたのだけど、その関連で見つかった。
 
 
Down To The Boneのファンというより、実はDown To The Boneの当時のライブバンドのファンで、そのバンドメンバーの名前で動画サイトを検索していたらこのThe Sunburst Band出てきた。
 
 
なんとこのThe Sunbutst Band、メンバーが10年前のDown To The Boneのバンドメンバーとほぼ同じなの。仰天。ギターTony Remyさん。ベースJulian Cramptonさん。ドラムFrank Tontohさん。これだけいれば同じバンドよっ同じ!  知らなかった。これは不覚。見たい見たい見たい踊りに行きたい…。そんなわけで検索すると、懐かしいJazz Café でのライブ映像があがってました。トニーさん…(涙)。



The Sunburst Band - Feel The Real (LIVE)
  (あまり音が良くないし途中で切れますが)
 
 
画面左のギターがトニー・レミーさん。右端にちょっとだけベースのジュリアン・クランプトンさん、後ろにドラムのフランク・トントさんの手が映ってる。Down To The Boneはこのバンドのボーカルがホーンセクションと交代しただけの違い。うわーこれ見たい!なつかしいよ~。
 
さてこのThe Sunbust Band。基本的にコンセプトはDown To The Boneとほぼ同じでしょう。DJJoey Negroさんは1964生まれ。バンドのメンバーも上記の3人はほぼ同じ世代。

要は今40代後半の、子供時代にDISCOやフュージョンを聴いて育った世代が、30年以上経った今、そんな70年代っぽいダンスミュージックをバンドとして楽しんで再現しているというもの。時には80年代の音も混ぜたりする。作曲をやるのは今まで90年代からダンスミュージックを作ってきたDJの方。それで同世代のジャズやフュージョン系のミュージシャンと一緒にバンドとしてライブをやる温故知新。色々と聴くとCHICなんかにそっくりの曲がわらわら出てくる。これ私の世代の懐メロ音楽なんだもの。好きにならないわけがない。

そんなわけで、最近The Sunburst Bandを発見中。Jazz Caféではよくライブをやってるみたいなのでロンドン在住の方には超おすすめです。ぐわー行きたいな…いつか絶対見に行こう。