2012年12月14日金曜日

Perfumeの"Global Site Project"が昨日…


 
16回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞を受賞されたそうです!!

おめでとうございます!目出度い。
 
 
先日このグローバルサイトの事を「Perfumeの公式の海外への情報窓口としてはダメダメであーる…」とエラソーにうだうだ書いたのですが……、いやいやそれとは別にPerfumeがこのように何であれ毎年最先端の芸術と繋がっているのは大変素晴らしい素晴らしい素晴らしい。プロジェクトも面白かったもんね。
 
彼女達がアイドルであり続けながら、こういうトップランナーの芸術家の方々のMUSEでもあるのは本当にすごいこと。MUSEになれるのも彼女達の実力。それだけ彼女達が魅力的だということ。夏のキリンのホログラムも面白かったな…。Perfumeはこういうのがあるから目が離せない。
 
受賞者の方々の生年が70年代半ばから80年頃というのも感慨深い。DISCOが流行ってた頃よ。みんな若いな…。24歳のPerfumeを囲んで30代の方々が作品を作っていらっしゃる。このような今の日本の面白いものは(日本が豊かな時代になってから生まれた)若い世代の方々から発信されているんですね。日本からはこれからもますます面白いものが出てくるんでしょう…。
 
サイトも受賞を受けてか、新しいページがあがってました。相変わらずかっこいいな。それは間違いない。しかしPerfumeの海外への実務的な窓口として、このサイトはやっぱりこのまんまなんだろうかという疑問は残る…。