2012年12月6日木曜日

Perfume海外ファンクラブ開設に寄せて3 -海外スター達の公式サイトと比べてみる



3●海外スター達の公式サイトと比べてみる

今回、この文を書くのに、海外のスター達のファンクラブ、及び公式サイトの内容を調べてみた。まずは海外のスター達のファンサービス事情をPerfumeのものと比べてみようと思ったからだ。結果、海外のスター達の公式サイトは、Perfumeに比べてとんでもなく大量のコンテンツをフリーでアクセス可能にしていることが分かった。
 
 
例えば海外スターの公式サイトで、ただで閲覧可能なのは以下のとおり。
 
マドンナ(有料ファンクラブは無し)
★ニュース、ニューアルバム全曲の30秒ストリーミング、1984年からの公式の写真(数百枚)、全公式プロモーションビデオ+過去のメディアインタビュー+短編ドキュメンタリー(Youtubeと連動)、壁紙など各種ツールのフリーダウンロード、ツアー日程、彼女の出版した児童書籍の紹介=アマゾンへのリンク、出演した映画全作品の紹介、グッズの6カ国の通貨での販売。★ツアー時のみ期間限定で、チケット先行予約用のメンバー登録を募集。

リアーナ(有料ファンクラブは無し)
★写真やビデオと盛りだくさんのニュース、ツアー日程、ディスコグラフィー(全曲の歌詞付)、インタビュービデオや独自のニュース記事、全プロモーションビデオ(Youtube連動)、メイキングビデオ(Youtube連動)、フォトギャラリー、過去のメディア(雑誌など)露出時のすべての記事。各年度の記録記事。ショップ。

ケイティ・ペリー(有料ファンクラブは無し)
★ニュース、音源、オフィシャルビデオ(Youtube連動)、フォトギャラリー、ファンからのフォトギャラリー、ショップ、ファンのメッセージボード

多少分野は違うが…
 メタリカ(有料ファンクラブ有・後述)
★ニュース、ツアー日程、公式ビデオ、ライブビデオ、写真、メンバーのプロフィール、バンドヒストリー、オンライン限定11ドルでのライブ音源のダウンロード販売(要登録)、ウェブ用のツール、他のファンとの交流の場=メッセージボード(サインインのみ)


これだけ全部フリーの公式コンテンツです。誰でも今すぐ彼らの公式サイトにいけば、ファンでなくてもこういうものが直ぐに見れる


まず現在のPerfumeには海外のファンにとってのこういう無料コンテンツが絶対的に足りていない!


(ここに挙げた海外のスター達は文字通り桁違いの大物達で、このような人達と(現時点で海外ではカルト的な位置にいる)Perfumeを比べるのは意味が無いように思われるかも知れないが、これはただ単に比べているのではない。これで分かるのは、海外の音楽ファンにとって、スター公式の無料と有料コンテンツがどういうものなのかということ。要はPerfumeが今後どのような意識を持った海外の会員を相手にすることになるかということ。海外のファンクラブビジネスの一般的な状況を知るためのリサーチです。)