2012年12月5日水曜日

Perfume海外ファンクラブ開設に寄せて2 -1200円の価値

 
21200円の価値
 
 
さて今回、海外ファンクラブを開設することが、海外のファンにとって今までと何が違うのか…。
 
それは会費です=1200円。
 
この値段を海外のファンがどう受け止めるのかに興味が湧いてきた。というのも豊かな日本の1200円というのは、多くのよその国には違う価値があると思うからだ。例えば中国のファンはどうだろう。インドネシアのファンは、ロシアのファンは…。現在のこれらの国の経済状況は知らないが、おそらく日本の(強い)円より現地の貨幣は弱いのではないか。となると、日本人にとってたかが1200円が、ずっと高額に受け取られる可能性もある。
  
値段を1200円に設定するのは、別に問題だとは思わない。ただ注意したいのは、海外の人々というのは日本人が考えるよりもずーっと現実的だということ。1200円分払って元が取れなければさっさと会員をやめてしまう可能性もある
 
…というのも、今までの国内「P.T.A.」の限定オンラインコンテンツというのが、それだけでは正直弱いのではないかと思ったからだ(私は会員ではないので集めた情報と想像です)。

それに限定コンテンツだけではない。そもそもPerfumeの公式の海外向けオンラインでの情報が少なすぎるのではないか…。
 
 
この文では、Perfume公式のフリーの海外向けオンラインコンテンツをまず検証。その上でファンがお金を払ってまでも見たい有料コンテンツがどういう意味を持つのかを考えていきたい。