2012年3月7日水曜日

祝!Perfume グローバルサイト!


グローバルサイト、始まりました。祝!

このTwitter連動のプリシークエンスに、さっそく踊り始めたポリゴン3人娘。世界の中田のバリバリエレクトロ。MIKIKO先生の振り付け。いい感じです。イイカンジ!

まさにコレコレ。チームパフュームやりました! 海外仕様Perfume、ロンドン「HOT TICKET」まっしぐらという感じです。その意気込みたるや想像以上。気合入ってます。これほど、かわいいアイドル路線を封印してくるとは思わなかったです。だってPerfumeの顔一つ出てこないんだもの、このサイト。びっくりです。いいと思います。(もう少し彼女達を出してもいいと思うけど、これからですね。アメリカ人旦那Aはカッコイイと言っている)
それに、このポリゴン3人娘の後ろの、Twitter連動の日本語混じりのテキストは、ちょっと前の『マトリックス』を彷彿とさせるし、上手いなーと思うほんとに。あれは外国人から見たら日本語のテキストが入れば入るだけ近未来風にかっこよく見えるという。これにかかわったメディアアーティストの方々はそんなあたり、よく解っていらっしゃるんだろうなと思う。素晴らしい。

(ところで、このマトリックス風のテキスト。ファンの方がいろんな情報を見つけてきては書き込んでるみたいなので、じっくり読みたいですね。フランスでiTunes 22位とか、ほんと?)

曲もダンスもかっこいい。これは彼女達が実際に踊っているのを見たいな。この曲とダンスが海外でのショーのオープニングになるのかな…などと想像。5月に武道館で4日だそうですが、もしこれが、海外公演への布石だとしたら(沖縄が最後ということは、その武道館のセットを飛行機で飛ばすわけで、この動きも海外公演の移動テストだとも考えられる…)、この武道館コンサートでもこれをやるのかな…なんてこれはただの私の妄想。


いろいろと今回のことで、Perfumeの海外展開の事を考えていたのですが、このグローバルサイトを見る限り、この海外展開でのPerfumeは、近未来テーマだとかメディアアートだとかハイテク(イメージ)などのあたりにいるアーティストの方々のMUSE(ミューズ)または、メディア(媒体)となっているようですね。「彼女達を素材にして、日本の(視覚アートの)アーティストが大暴れをする。そしてそれを海外へも発信する」みたいな感じでしょうか。素晴らしいと思います。
もうPerfumeは、あ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人のアイドルグループだけではなくなってきているんですね。以前から「Perfumeはアイドルかアーティストか」などと、よく議論がなされていたようですが、ここにきて現実はもっと大きな規模になってきていることに気付かされます。

よくPerfume本人達が、納得したなと思いますが、去年の年末「文化庁メディア芸術祭」で、Perfume関連のものが審査委員会推薦作品に選ばれたことも、こういうことに彼女達が腹をくくった理由かもしれません。彼女達本人がアイドルを超えたPerfumeのもう一つの顔「アーティストのMUSE(ミューズ、女神)」の立場を受け入れたのかもしれません。いいことです。素晴らしいです。もうこうなったら、いけるところまで行って欲しい。

彼女達にとって、この方向が自分達の「のびしろ」を伸ばすための最善の方法だと分かってきたのかも。いちアイドルがアイドルとして自分達だけでやれることは限られている。けれども、もし自分達を素材と割り切って、他のアーティストの方々の媒体となったら(PVもプロモーションもライブも、その他いろいろ…)のびしろはいくらでも伸ばせるわけです。音楽は中田さん、ダンスはMIKIKO先生。ここを押さえておけばPerfumeの土台は絶対にブレない。
もちろんPerfume本人達には「可愛い皆に愛されるPerfume」も大切だと思うのですが、これは日本での活動を今のままやっていけばいいのでしょう。キリン氷結のCMも綺麗で可愛いPerfume全開です。上手くやってるなと思う。
がんばれPerfume!!

★日本のオフィシャルサイトで、54カ国語のGOOGLE翻訳の選択肢があるのですが、この英語の自動翻訳、トンデモ翻訳です。元々の日本語の表記が曖昧なせいなのですが、BIOGRAPHYの趣味と特技の欄の英語は全く意味不明。歌のタイトルも「不自然なガール/ナチュラルに恋して」が "In love with Girl / Natural unnatural" とおかしな区切り方になっているし、「ねえ」は "Hey"になってます。DISCOGRAPHYも同様。これはいずれグローバルサイトかどこかで、曲名を統一した方がいいと思う。