2014年12月25日木曜日

お猫様H:猫とクリスマス


皆様 Merry Christmas.!

ネット上のとある猫関連のページに「初めてのクリスマスを暖かいお家で迎えられることになった子猫さん達の写真…」というのがあった。

あ…そうだっけ。うちの子も去年のクリスマスはお家がなかったんだっけ?

お猫様Hがうちに来たのは今年の5月。シェルターの記録によると、彼女がシェルターに引き取られたのが2月。その2ヶ月前の去年の今頃(12月)なら、まだママや兄弟姉妹と一緒に野外だったのかも。まだ生後2,3ヶ月の赤ちゃんだったんだな。


ところで猫は環境の変化を好まない。数週間前にクリスマスツリーを出した日も、彼女は突然ガサガサと部屋に現れた緑色の得体の知れないものを警戒して、しばらく部屋の外でふてくされていた。

ツリーや部屋の飾り付けが終わる頃にやっとおそるおそる出てきて、色々嗅ぎまわって調査をはじめる。プラスチック製の木を猫草と勘違いしたのか…それともただのやつあたりなのか…バリバリと食いちぎり始めたので慌てて止める。オーナメントをつついたり、突然部屋中を走り始めたり、しばらく落ち着かない様子だったが、数時間後には慣れたらしい。外が暗くなる頃には木の下にうずくまってどうやらご機嫌。

その後も毎日木の下でまったりと昼寝をしたりしてすっかり馴染んだらしい。時々オーナメントが部屋のあちら側の隅にころがっていたりする。夜中に勝手に持っていって遊んだらしい。

彼女にとって初めての屋内でのクリスマス。ツリーを出す前は、もしかしたら木をなぎ倒したりよじ登ったりするんじゃないか…と心配したが、いい子でいてくれた。どうもありがとうネ