2014年1月22日水曜日

Perfume:また対バンツアーだそうだ



正直に書きます。辛辣です。

うひゃーまたまた対バンツアーだって…なんだか萎え萎え…。

もういいですけどね。これって働き者のPerfumeさん達への年に1度のごほうび営業みたいなもんなのかしら。だって…内輪ウケでしょ…コレ…誰得なんだ。Perfume得…?

だってね、Perfumeちゃん達は楽しいばっかりでしょ。大好きな憧れのアーティストと同じステージに立って、楽屋で親交を深めてサインなんかもらっちゃったり握手したりハグしたりしてうひゃひゃひゃおいしい嬉しい楽しい売れてよかったなーアタシタチ…って企画でしょこれ。

去年はまあいいかと思ったんですよ。斉藤さんも奥田さんもマキシマムさんもいい感じでしたし。ライブの様子も微笑ましい感じだったみたいだし、それにどうせ1度だけだと思ってました。

…が、今年2回目よ。オイ。これ毎年レギュラーになっちゃうの?


なぜ海外組みのワタクシが文句を言うのか…。というのはですね、

Perfumeはワンマンをやってなんぼ。
…でそのビデオを商品化してくれてなんぼ

だからです。映像化されなきゃ見れないからなんです。

 
もし今回の対バンツアーがPTAファンクラブツアーとか、小規模ホール全国ツアーとか、ワンマンライブでフルセットをやるのであれば、どれかが何らかの形でビデオ商品化される可能性はあると思うんですよ。
 
しかし対バンだとPerfumeの出演は半分の時間なんで、まずビデオの商品化はされないでしょう。それがね…つまんないの。
 
ステージだって他のバンドとのシェアであれば凝ったデザインも出来ないですしね。バンドが演奏した後のステージに3人が素で出て行って、チョコチョコっと10曲やってアンコールでバンドをバックに生歌。なんだかな…。
 
 
それに、これは余計な老婆心ですけど、こういう対バンツアーってビジネス的にもたいして儲けにはならないと思うの。対バン様にもギャラは出るだろうから、ライブの収益でのPerfume側の実入りも減るでしょうし、それに何よりも対バンの相手のバンドのファンが今さらPerfumeのファンになる可能性って少ないんじゃないかと思う。そもそもバンドのファンってアイドル枠には非常に厳しいんじゃないのか…。どちらかと言えばPerfumeのファンが、相手のバンドに流れる可能性のほうが大きいんじゃないかな…。バンドのライブは生で見ればやっぱり面白いですからね。
 
そんなところを考えても、この対バンツアーはPerfumeさんご本人達が楽しい以外には何の得も無いような気がする。Perfumeのファンの方たちだって、チケットが取れなければ不満しか出ないでしょう。6500円も払うのならフルセットが見たいPerfumeファンの方がずーっと多いと思う
 
 
それでもいいのかもしれないけど…。何だかファンが望むPerfumeの形とPerfumeの望むPerfumeの形にちょっと温度差がある気がしてきた。私は大いにありあり。クリップ集は予約したけど…これも発売が遅いですよね。Youtubeフル解禁の前ならバンバン売れただろうに。
 
去年のロンドンライブの映像も商品化してほしかったわ。そのうち出るのかな?まだ期待していい?
 
 
ともかく、こういう内輪な遊びを年1でスケジュールに入れたいのなら、もう夏は大型フェスなんかでお茶を濁さずに毎年ワンマンツアーでもやった方がいいと思う…。
 
去年の対バンツアーが発表になった時も、ワタシ文句言ってましたから今年も同じね。だってまったく蚊帳の外だからしょうがない。また5月以降の活躍を祈る。
 
きゃりーちゃんはがんばっとるんだけどなぁ…。