2013年1月18日金曜日

Yahooトピックス「日本人女性は海外でモテる?」:海外婚活を考えている女性達へ(2/2)



★日本人女性は本当にモテるのか?

さて次に私が実際に見た「日本人女性がモテるモテない」の現実を「婚活・結婚」を前提にしてお話ししたい。私は30代に既婚でイギリスに10年住んだので、イギリスで見た周りの状況しか書けませんが…とりあえず書いておこう。

結婚の相手として、一般的に日本人女性が求めるのは、きちんとした会社に勤めて収入の安定したサラリーマンじゃないかと思う。それは日本人同士の婚活でも同じでしょう。大学を出て、学も教養もあって洗練されたジェントルマンを期待するのが普通だろうと思う。外国人と結婚して大きな世界に飛び出したい前向きな女性達なら特にそう思うかもしれない。

もちろんそういう男性はイギリスにも沢山いる。ただこういったイギリス国内に住む中流階級以上の男性達は、一般的にアジア人には全く興味を示しません。大人社会のイギリスのエリートの男性が理想とする女性は、「彼らと同レベルの大学を出て、彼らと同じように学も教養もあり、長身で美しく、知的で洗練され、ユーモアのセンスを持ち、彼ら以上に意志が強く、新しいことに挑戦する冒険心を持ち合わせ、経済的にも精神的にも自立した大人の女性」です。 日本の若い女性が12年ぐらい現地の語学学校に通ったぐらいでは見向きもされません。そもそも外国人で、人種も違い、育った環境も全く違う別世界から来た日本人女性は(まともなイギリスの一般男性には)ただそれだけでは全く相手にされません。日本人女性だからモテるなどということは決してありません

高学歴で収入の安定した紳士、そんな優秀な男性達が、同レベルの優秀な女性達を求めるのは、西洋では何処の国でも(アメリカでも)同じ。もし日本人女性がこういう海外のエリートと結婚したいと思うのなら、必死に自分を高める努力をすること。ライバルは西洋で生まれ育ち、しっかりと経済的にも精神的にも自立した高学歴のエリート女性達です。大まかではあるけれど、西洋の優秀な男性達の一般的な女性の好みはこういうものだと思っておいたほうがいい。くどいようですが、単に日本人女性だからモテるなどということはまずありえません。基本的に、自分の国の魅力的な女性達を蹴ってまで日本人女性と結婚したいと思うような物好きはめったにいないということです。

例外的なシンデレラストーリーもあるけれど、ここに書く必要は無いでしょう。ほんの少しの例外的な甘い話は、所詮例外でしかないからです。そのような話なら日本のメディアにも沢山出ていると思う。こんな事をガミガミと書くのも、前述の馬鹿な煽り記事などで「日本人女性は外国人にモテる」などというデマが一般的に信じられつつあるのではないかと危惧したからです。「結婚」と「ナンパ」では「モテる」の意味も全く違うということをまず知っておいて欲しい。


★日本人女性と結婚したがる不良外人

ネット界隈に流布している「日本人女性はモテる…」という言葉は、全く実体の無い「都市伝説/迷信」のようなものではないかとも思う。もしこれを読んでいる日本人女性で、優しい外国人男性から「僕は日本人とケッコンしたいんだ…」などと言われたら、さっさと逃げたほうがいい。そもそも「日本人女性」などというタグをつけて日本の女性を釣っているような不良外人にまともな人間がいるわけがない。

日本人女性」というタグには、21世紀になった現在でも「優しい、穏やか、奥ゆかしい、言う事を聞く、思い通りになる、文句を言わない、なんでもしてくれる、我慢強い、いつまでも待っていてくれる、純粋、イノセント、可愛い、子供みたい…」などという、とんでもない裏の意味があったりもするんです。こんなの犬を見る目線と変わらない。もしあなた(日本人女性)が、そんなふうに扱われたくないのなら「日本人女性と結婚するのが夢なんだ…」などとほざいている不良外人には決して近づくべからず。とんでもない苦労をするかもしれません。日本人女性の幻想に恋をしているような外国人にロクな輩はいない。本当に気をつけてください。


★海外に目を向けている婚活中の女性達へ

こんな馬鹿な日本のメディアを見ると、思わず頭に血が上ってうだうだと書いてしまうけれど、本当にこんな記事は何を目的にしているのかも分からない。そもそも「日本人女性が海外でモテる」なんて全く無意味な情報。百害あって一利なし。誰も幸せにならない大ウソ。これで不幸になる女性もきっといる。もう少し日本のメディアには分別をもっていただきたい。

日本人女性が「海外」というだけでうっとりするのはよく分かる(私もそうだった)。だけど遠い所は文字通り遠い所。遠い所には家族もいないし、理解するのも納得するのも長い年月がかかる。結婚前には予想の出来ない苦労も多い。日本に住む日本人女性ならそんな得体の知れない遠い所でゼロから夢を追う前に、まず自分の周りにいる日本人男性のいいところを見つける努力をしたほうがいいと思う。

国際結婚でももちろん幸せになれる。ただ問題なのは、その幸せのために(日本人同士だったら全く必要の無い)想像もできないような努力を夫婦両方が強いられるということ。妻の努力はあたりまえ。夫の全面協力も不可欠。夫になる人はそれを厭わない「いい人」であることも必要。夫婦間のみならず、外からやってくる問題もお互いに思いやりをもって助け合いながら一緒に乗り越えていくしかない。

その努力の結果、得られる幸せの大きさは、日本人同士でも国際結婚でもたぶんそれ程変わらない。なぜなら結婚での幸せは、人と人の心の結びつきから得られるもので、国や環境や人種が変わっても根本的な幸せの答えは同じだからです。ほとんどの日本人女性にとって温かで穏やかな幸せはきっと身近な日本にあると思う。

それでも国際結婚に挑戦するのなら、それとももう既に飛び込んでしまっているのなら、上に書いたような問題を十分理解した上で、夫婦2人で平等に精一杯努力をすること。努力して得られる幸せの達成感は確かに大きい。海外に住んで国際結婚から学べることも、とてつもなく大きいものです。夫婦2人がお互いに尊敬と感謝の気持ち、思いやりを常に忘れず、共に協力し合って努力が出来るのなら大丈夫。あなたが幸せを掴めるよう心から応援します。


Yahooトピックス「日本人女性は海外でモテる?」:海外婚活を考えている女性達へ(1/2)