2013年1月15日火曜日

U2 - Two Hearts Beat As One (1983)



U2もね、昔は可愛かった…。


U2 - Two Hearts Beat As One (1983)

 Album 'WAR' (Remastered)
Released: Jul 20, 2008 ℗ 2008 Universal-Island Records Ltd. 
under exclusive licence to Mercury Records Limited



昨日のバンドの音が70年代後期の音っぽい…で思い出した。これは80年代だけど。この曲の入ったアルバムは「WAR(闘)(1983)」。プロデューサーは当時人気だったスティーブ・リリーホワイト。音が生っぽいです。

U2も出たばかりの頃は、勢い余って前につんのめるぐらい元気のいいバンドだった。この青い感じがよくてね…。若いバンドの魅力は、近所の若い男の子達がガレージでうるさい音楽をやってるような…純粋に音楽が好きなだけで騒音を出して騒いでるような…勢いですかね。頭の血管が切れるような勢い。

ともかく、この頃のU2は可愛かった。今でこそ、大大大大大御所の大金持ちジジイバンドになっちまったけど、こういう時期もあったんです。83年の初来日には行かなかった。たぶんチケットが取れなかったんだと思う。覚えていない。今はオッサン向けのごっついロックバンドという感じだけど、当時は女友達も皆ボノが可愛いと言っていた。絞り出すような声と叫ぶような歌い方がセクシーでね…。この頃は他のメンバーも可愛い。当時の日本では女の子にも人気だったんじゃないかと思う。ファンにこそならなかったけど、アルバムの「War」と「The Unforgettable Fire (焔)」はよく聴いた。その次の「The Joshua Tree」はなんとなく聴かなかった。たぶん大学を卒業して社会人になったからだと思う。それ以来聴いていない。

そういえば90年代に来日したとき東京ドームに見に行ったな。もう大御所ジジイバンドになっててつまんなかった。…けど、ボノが観客席に飛び降りて客の周りを走って会場を1周したときはギャーギャー騒いだ。なんだかこのライブはあまり記憶にない。ボノがお相撲さんに会場から電話したりしたっけ。