2013年1月25日金曜日

Madonna - Open Your Heart (1986)



80年代いってみよう…。


Madonna - Open Your Heart (1986)

Released: Jan 03, 2006 ℗ 1986 Sire Records Company

 
いかにも80年代の音。でもいい音。ワクワクするようなドラマチックな音作り。マドンナの3枚目のアルバム『True Blue』から3枚目のシングル。これも1位になりました。このビデオだっけ、マドンナが実はムキムキだったのがはっきりして皆びっくりしたの。
 
若い頃のマドンナはぽっちゃりしてたんです。とくに「Like a Virgin」が売れた後の全米ツアーの頃なんてお腹も出てたぐらい。それでもボールが跳ねるみたいに元気いっぱいですごく可愛かった。
 
最初の頃はルックスも洗練されてなくてね、顔のアップなんてニキビはあるわ顔全体が毛深いわ…眉毛もぼっさぼさで、なんだか獣の匂いさえするような強烈なワイルドさ。でも顔は可愛い童顔。色の薄い大きな目で、猫科の動物のような印象だった。
 
それがね、1986年のシングル「Papa Don’t Preach」で急に大人になった。黒のピッタリの衣装に短いプラチナブロンドの髪。シンプルな黒のバックにおっぱいを揺らして踊る彼女はまるで別人。
 
そしてその暫く後に出されたこれ「Open Your Heart」。あまりにも綺麗で洗練されててびっくりした。この頃もまだ若くて可愛い。鍛えられた小柄な身体が素敵。短く切った髪に青い目もすごく綺麗。まだまだ本物のスターになる前で、大スターへの階段を駆け上っていた頃。
 
 
テーマは「のぞき部屋の女」。彼女本人はぴったりした衣装を着て踊るだけなんだけど、当時はこんな内容でも「のぞき部屋」というだけできわどいテーマだったんです。ストーリーもある非常にセンスのいいPV。とにかくマドンナが綺麗で、かっこいいなと思いながら見てた。
 
当時はこの小さい男の子の意味がよく判らなかったけど、きっと弟なんですね。お姉ちゃんが街でお仕事してるのを追っかけてやってきた。お姉ちゃんが仕事を終えて出てきて一緒に踊りながらお家に帰る。2人とも男の子みたいですごく可愛い。のぞき部屋の女というよりも、弟と一緒に楽しそうに踊る彼女が、当時のマドンナ本人に近い姿だったんじゃないかと思う。
 
この頃のマドンナのことを世間は既にセクシーだと言っていたけど、ご本人の性格はサバサバと男みたいで、どちらかといえば自分のセクシーさを道具にして上手く使う頭の良さのほうがずーっと印象的だった。表舞台では思いっきりセクシーに営業をして、ステージを降りるとやんちゃな男の子みたいな人だったんだろうと思う。だからこんなテーマのビデオでも、女の子のファンがしっかりとついてきた。みんなセクシーさを道具に使う彼女の頭脳を見ていたんです。ほんとにかっこよかった。
 
むさ苦しいジャリタレが急に洗練されて、世間も彼女の事を「ただ者ではない」と思い始めた頃。この頃のマドンナは本当に面白かった。