2012年12月5日水曜日

Perfume海外ファンクラブ開設に寄せて1 -有料ファンクラブ


1●有料ファンクラブ


さて久しぶりに真面目なPerfume分析を書こうかな。Perfume分析じゃないな…Perfumeのマーケティング分析か…。
 
海外向けファンクラブの値段が決定。1200円だそうです。値段は妥当なところだと思う。海外発送の手間を避けるためグッズの郵送は無いそうだ。その為の比較的お安い値段。アメリカでは大体15ドルだし、これなら海外の高校生の懐を痛めることも無い値段なのでしょう。東南アジアや東欧なんかがこの値段をどう思うのかは不明。現在の日本円は高いですからね。そのあたりは後述。

 
さて今までの日本での5000円ファンクラブでは何がお徳なのか…。そこから1200円分の海外ファンクラブサービスを抽出すると…、、

P.T.A.」の会員特典

会員限定WEBサイトへのアクセス権(メンバーやスタッフのブログ、Special movie、ダウンロードコンテンツ、ここでしか見られない写真掲載、メール配信等)
LIVEのお知らせ&チケット先行受付(抽選)(←海外なら日本よりも回数が少ないはず)
P.T.A.」会員限定イベントへの参加(不定期)(←海外で行われるのかどうかも不明)
P.T.A.」会員限定オリジナルグッズの販売(←高い海外発送料金)
★オリジナル会員証
★テレビ、ラジオ等の番組観覧(不定期)
★年2 グリーティングカード
★年1 DVD (会員限定WEBサイト内で公開される映像のダイジェストやその他、このDVDでしか観られない映像を収録)


結局、郵送分を除けば、基本的にはオンラインの限定コンテンツの閲覧の権利、それに(もしかしたら…海外公演のチケットの先行予約権(おっとこれは日本のコンサートの前売りも買えるということかな)だけということになる。ファンクラブのグッズは自費で購入することになるので、海外のファンが日本のファンクラブメンバーと同じものを欲しいと思えば、5000円は楽に超えてしまうことになる。


そんなわけでこの海外向けのファンクラブ、海外のファンにとって、いったい何がお徳なのか…。Perfumeの公式サイトなど現状のまま1200円を海外のファンに支払わせても本当にOKなのか。ほんとにこれでいいのか…。そんなあたりを、海外からの視点で(また余計なお世話だけど)考えてみようと思った。いろいろと吼えます。