2012年12月21日金曜日

NHK ドラマ10『シングルマザーズ』第8回最終回



録画してたのを見終わりました。このドラマはよかった。

まず辛い思いをしている女性達が寄り添って助け合っていく話はいい。ほんとにいい。応援したくなる。特に高畑淳子さんの大きさ暖かさが素晴らしい。この「ひとりママネット」のメンバーの女性それぞれ全員を好きで見てしまう。彼女達が頑張ってるのを毎回応援したくなった。

沢口靖子さんの泣き顔には毎回泣かされた。恐怖泣き、嬉し泣き、哀し泣き、怒り泣き、胸がいっぱい泣き…。彼女が泣くのを見るたびこちらも泣きました。応援せずにはいられない。

ところで今回の最終回で、DVオヤジの田中哲司さんが出てきた。前にこの人が気になると書いたのだけどやっぱり気になる。もー今回泣いちゃうんだもんね。階段で高畑さんと(もう一人のDVオヤジの)山口馬木也さんに諭されているときも子供みたいな顔するし…。あんな顔で泣かれたらなんだか簡単に許してしまいそうだ…そんなのはいかんのだけど。この人も沢口(直)さん親子といい関係が作れたみたいでよかった。涼太君も可愛かった。

全員の登場人物を応援したくなったのはいい話だったから。実話を元にした話らしいのだけど、児童扶養手当の削減が凍結されて本当に良かったです。困っている人に優しい社会であることは大切だと思う。