2012年8月4日土曜日

NHK大河ドラマ「平清盛」第30回「平家納経」


もう無理かなぁ…。

今までいろいろと書いてきたけれど、先週の滋子の巻き毛、それから今週、崇徳上皇がマリリン・マンソンに変わったのを見て何かが落ちた。

制作のスタッフの方々がノリノリなのは分かる。初回から熱意はいろんなことから伝わってきたけど結局若い人向けのセンスなんだろうなぁ。私のような年寄りには全て空回り。熱意が面白味として見れる間はなんとかなったけど、不快になってきたらもう無理。

あとは頼朝君の検討を祈る。