2012年3月23日金曜日

最近のPerfume:Sprig of LifeのTeaser/氷結CM /MTV-CM



最近のPerfume、いろいろと話題が多くてうれしいですね。いつも、動画サイトでちょっとずつ遅れて見るのだけれど、イイカンジ。


Sprig of LifeTeaserのビデオも、んまーっうれしいです。3体のロボットだ、Made in Japanの女性型ヒューマノイドだとさんざん言ってたの、そのまんまのイメージなんだもの…。これはうれしい。やっとやっと軌道修正……だと思うな。(いや綺麗な女の子風もいいんだけど、それだけだと普通すぎて面白くないんだもの。時々これくらいのギミックで遊んでくれた方がいい) これはまた面白くなりそうだ。この世界観はたまらない。ほんとのロボットみたい。ちょっと怖い…(笑)

彼女達はスタイルに恵まれているんで、こういうのがピタッとはまる。ほんとにビジュアルをやる製作側のアーティストには、たまらない素材じゃないでしょうか。サウンドも氷結CMのサビほどキラキラしてなくて低音バリバリ。で、このイントロ(?)を聴いた後にまたCMのサビの部分を聴くと、ちゃんと同じリズムでつながるのね。この曲は踊れる。これ欲しいな。これも海外にiTunesで出すのかな。



もうひとつの氷結のCMもおしゃれ。あ~ちゃんが「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴみたい。全体的になんとなく60年代風。かしゆかのヘアバンドもそうだし、ドレスも60年代風ミニ。狙ってますね。のっちツイッギーみたいに横分けにしてください(笑)。…そうかPerfumeはミニが売りなんで60年代風そのままでイケるんだ。上手いな。



それから、MTVの司会のCM。いやー参りました。もうPerfumeはオトナね。肌を出さなくても十分色気がある。色気以上に美しい。和風でミステリアス。皆ほんっとに綺麗になった。彼女達はやっぱり長年(10年以上も)休むことなく踊ってるんで、体の動線が綺麗。ダンサーの体なんですね。だからこんないつもの彼女達と全然違う事をやっても完璧に決まる。これで彼女達の素材のよさが改めてハッキリしました。もうなにをやっても綺麗にこなしますよ彼女達は。完璧にプロだ。年齢的に、これで成人した女性としてルックスも安定しただろうから、これから後30歳くらいまでこういう綺麗な姿でやっていけるはず。これはますます楽しみです。



それにしても、33様非常に魅力的で、それぞれがもう揺らぐことの無いスターとしての地位を確立したなと思いますね。顔も全員全く違うんだけど、それぞれがスターの顔になってきたなと思う。オーラが出てきた。これは今まで積み重ねてきた経験や成果、作り上げてきた結果から滲み出てくる自信みたいなものだと思う。スターはみんな持ってるんですよ。いままで見てきた世界的なスターもみんな同じ。「ああっ変わった!」と思う瞬間がある。今のPerfumeがたぶんそれ


2年前の「不自然なガール」の頃は、まだまだ成長途中の子供な感じだったのに、今、全然違う。まるで別人。「Voice」の頃はまだ不安が見えたし「ねぇ」でちょっと自信がついてきて、「レーザービーム/微かなカオリ」でちょっと一休み(この頃一番心配した)。「スパイス/グリッター」で余裕が出てきて(まずここでびっくり)、今回「Spring of Life」。まだ氷結のCMMTV司会のCMしか見てないけど、もう自信がみなぎっていてスターオーラ全開。これはユニバーサルへの移籍とか、全国長期ツアーの成功とか、彼女達の周りの状況がどんどん変わってきてることが顔に出てるんでしょう。ほんとにたいしたもんです。


たぶん私のような年齢の方々は覚えていると思う。昔マドンナがLike a Virginの頃までのガツガツしたやる気満々の鼻息の荒い小娘から、 Papa Don’t Preachでいきなり洗練されたスターになってびっくりしたこと。で、Like a PlayerExpress Yourselfの頃にはもう押しも押されもせぬ大スターのオーラバリバリになってしまったこと(この頃のマドンナは見てるだけで面白かった)。


国内規模であれ、世界規模であれ、どこかで生まれ育った普通の子が、何年かの努力の結果、ある日突然スターの顔になる時が必ずあること。それからまた同じように変わることなく努力を続けていくと、また顔が変わる瞬間が来ること。それが本物のスターになっていく道なんですね。今のPerfumeもワンレベル上がったんだなと思う。嬉しいです。