2011年12月22日木曜日

Perfume を海外へ-10 海外遠征の前に-----1. 動画でプロモーション

1. 動画でプロモーション
なによりもまず最初に、海外で受け入れられるための受け皿を広げることから考えるべきです。
いちばん手っ取り早く簡単(素人目には)で、効果抜群なのが、ネットを使ったプロモーションです。Youtubeで、ぜひ英語でも曲名が検索できる公式チャンネルを作るべきです。それでいままでの全PV を視聴可能にすること。Youtube上で、Perfumeのここ最近(201112月現在)のTOKUMA JAPAN公式PV(日本語タイトルで海外は眼中に無いようですが)の再生回数がどれもことごとく百万単位のアクセス数なんですね。今201112月現在、去年の4月からの「ナチュラルに恋して」は990万ヒット。先月11月リリースの「スパイス」でさえ300万ヒット。コメント欄や統計欄がオフにされているので誰がどこで見ているのか判らないのですが、これが海外ファンからのアクセスの結果だったら、ますます放ってはおけないでしょう。

それから厳選された日本でのライブの映像を見せてどんどん海外を洗脳する。

私は著作権のことなど詳しいことは判らないのですが、日本人が海外のスターのように、Youtubeの公式専用チャンネルを持つことは難しいのでしょうか?もし、質の悪いコピーが出回ってクオリティ管理を心配するのなら、さっさと公式でいいものを配信するべきです。もしこの期におよんで違法ダウンロードなどでCDの販売の縮小を心配するのであれば海外など最初っから考えない方がいい。


追記;なんと、AKB48も、ももいろクローバーも、モーニング娘も…良くは知らないけれどいろんなアイドルの公式チャンネルって、結構あるんですね。なんと…知らなかった。Perfumeもがんばってほしい。