2017年2月24日金曜日

NHK大河ドラマ「真田丸」第45回「完封」 11月13日放送



TVでの放送が終わってからもう2ヶ月も経ってしまった。そのまま最後の数話を残すのも気持ち悪いのでなんとか感想似顔絵を完走しようと思う。NHKの『真田丸』公式サイトを見に行ったら終わっていた…ひゃー録画を見ながら何とかしよう。

さて、今回は面白かった。真田丸の戦いがよかった。

今回の真田丸の戦いの場面は、きっとこのドラマで一番やりたかったことなんですよね。大掛かりなセットを作って、真田丸攻防戦を再現する。近年では珍しく多くのエキストラも動員。それらしい戦場面になってました。やっぱり楽しいわ❤❤❤

実は例の『真田太平記』のDVDを持ち出してきて真田丸攻防戦の回を比べてみたんですけど、今回のドラマ、この戦の場面に関しては

勝ってます。
やったー!
 
今回はとにかく予算をかけて組んだセットというのが大きい。こういうのはお金がかかるからなかなか出来ないんだろうと思います。でもお金をつぎ込めば面白い絵は取れる。良かったですよ。手に汗握るわ。もっと長く全編やってくれれば良かったのに。もったいない。
 
それにしても、俳優さん達が活き活きとして楽しそうなのがいい。
 
近年は時代劇そのものが廃れているせいか、俳優さん達にとってもこんな時代劇の戦闘場面を演じる機会はなかなかないんだろうと思います。そのせいなのか今回皆俳優さん達がノリノリでとても楽しそうなんですよ。やっぱり皆一度は男の子。鎧を着て刀を振り回してわらわら走って面白くないわけがない。みんな表情が活き活きしてる。
 
真田幸村大将も、大助君も、内記爺も、毛利さんも、後藤さんも、長宗我部さんも皆楽しそう。内記さんが弓を射るのがかっこいい。
 
…結局大河ドラマは…近年のゆるい恋愛ものよりも、俳優さん達が男らしく腕白坊主にかえって大暴れできるようなドラマであってほしい。(俳優さん達のためにも)時代劇アクションはこれからも残っていてほしいと思います。切に思う。ベテランの俳優さん方も、若い俳優さんに時代劇の技を伝えていって欲しい。
 
…松方弘樹さん…(泣)。
 
 
★あらすじ
大坂冬の陣の前夜~当日。真田丸の戦い!

●感想
・大坂城は篭城決定です。皆位置についた。
・木津川口砦で小競り合い。担当の明石氏は城内でお祈り中。
・深夜から少しずつ戦開始。
・後藤又兵衛、出て行っていきなり腕を撃たれたか。
敵は真田丸で撃つ!
・大坂城内にスパイがいるかも…有楽斎が怪しい。←もうコロs…
・関東では、平野さんと福島正則、お兄ちゃんが大坂へ食料を送ると言う…またそば粉か…つらいのぉ。
・しかしなんだかのんびりしてるわねぇ。
・大坂・きりちゃんが淀殿の元で働くことになる。
・徳川軍の上杉は真田丸担当…お~つらいねぇ。
・大坂・秀頼君は前線に出たい。
・大坂・淀殿も鎧が着たいの。あ、秀吉の陣羽織。
・明日から戦。
・大坂・大助君が初陣。た~か~さ~ご~や~。お父さんと同じね。敵・前田軍を誘い出す。
・戦闘開始。ここからが戦です。ドラマ開始からほぼ29分。
・幸村君がいい声を出してます。城内で爆発。
・徳川・前田が進撃。お金をかけてます。
・お、いいじゃんいいじゃん。セットが大きい。坂を登る敵。
・おおおおおおおおおおおぉいいねぇえええ。燃える。上杉ボーゼン。
・おおおおおCGすごいすごい。面白い面白い面白い。
・あ、入ってきた砦…迎え撃つおおおおおおおいいじゃんいいじゃん。
・面白い面白い面白い。
・大坂・内記爺が弓を射る…かっこいい。
・これはいい、皆うれしそうやね。
・大坂・うはー幸村くんはお馬がヘタやねぇ…。
・大坂・作兵衛どんの頑張り。彼に活躍の場があってよかった。せっかくのニクタイを…。
・真田が勝てばなぜか上杉は嬉しい。
・大坂・凱旋。絵がいい。大勝利。勝どきをあげる。みんな嬉しい嬉しい。
・こらー幸村っ最後に本音を言わんでよろし…。