2016年9月20日火曜日

お猫様H:しなやかな肢体




夏も終わってしまった。

太陽が傾いて、夏の間、猫のブラッシングをしていた踊り場にも光が射さなくなった。先日、猫さんは、壁に射す明るい光を見ていつものように階段を駆け上がったのだが、床に日だまりが無いのを見て暫く無言。
「キュ~ン…」と小さく鳴いた。

階上の日の当たる窓の側に行くように促したが、どうも勝手が違うらしい。ブラッシングをしてもいつものようにはダラダラと伸びなかった。

これで今年のダラダラ猫も見納めなので夏の写真を貼っておこう。