2016年4月20日水曜日

NHK大河ドラマ「真田丸」第15回「秀吉」 4月17日放送



サナダマル15回「秀吉」。そうです秀吉のお出まし。
この秀吉、
惚れました。
 
いい。すごくいい。なんか納得した。すごく面白い。あーもしかしたらこういう人だったのかもなぁ。
 
軽いんですよ。人物が軽い。軽い軽い軽い。小さくて、ひょこひょこひょこ…どこでも走って行ってしまう。動きが素早い…印象が素早い。外見の印象と同じく

頭の回転が速い

速い速い速い。明るい。陽気。楽しい。軽薄。女好き。笑い好き。面白いもの好き。

この秀吉は

天才型。

納得した。アマデウスか。子供がそのまんま大人になった感じですね。子供がチョロチョロチョロチョロしている感じ。それなのに頭の回転が超高速で誰も追いつけない。だからどんどん先に進んで周りがついていくしかない。この人には誰もかなわない。とにかく速い。軽い。信長がこのお方のことを「ハゲネズミ」とか「猿」と呼んでいたのも納得できます。
 
新解釈なのかな。竹中さんとは全然違う。竹中さんの秀吉は、若い頃はお調子者で面白いけど情に厚くて、人徳で人をひきつけたキャラだったと思うけれど、この小日向さんの秀吉は、とにかく天才過ぎて周りが追いつけない感じ。無駄を嫌い合理的。情も薄そうだ。たぶんこの人のことは誰も理解できない。でも人並みはずれているからやっぱり惹きつけられる。
 
人が1ヶ月かけて練るプランを5分で思いついてしまう。実務はめんどくさいから部下にポンと放り投げてすぐに遊びに行ってしまう。この人の言ったことを周りが考えている間に、本人はもう次の事を考えている。何事もすぐにたいくつしてしまうから、すぐに次のことを始めて忙しい。頭が良すぎて回りが全部バカに見えてしまう。アイデアがどんどん出て来て止まらない。ひょこひょこしてる。
 
そうか…天才か…。だから同じく天才型の信長と馬があったということか。へー…面白いなぁ。小日向さん最高。本当に子供みたい。
 
でも子供はわがままだ。だからすぐに機嫌をそこねる…→怖い。秀吉って史実でも怖い人でしたっけ?この秀吉は竹中さんや緒方さんの印象とは全く違いますよね。…なんかね…頭の回転が速過ぎて何を考えてるかわからないから怖い…あ、でもそれは信長じゃん。
 
ともかくこの秀吉が面白いから楽しみになってきたぞ。今回の話では、信繁が秀吉にマッチした頭の良さだから気に入られた…としていますね。なるほどなぁ。しかしこの信繁は秀才型で天才型ではなさそうですね。
 
 
●あらすじ
大坂に上杉さんとやってきた信繁。秀吉に出会う。気に入られる。上杉は苦渋の決断…とうとう秀吉に頭を垂れる。真田のパパはまだ上洛しない。

★感想
・吉野太夫は綺麗ね。
・福島正則のガハハハハハ笑い。酒の枡の大きさの違いを秀吉が見てます。
・三成はガチガチ優等生。
・遊郭遊びが三成にバレて、秀吉のいい訳「ちがうんだよー源次郎のせい…」←食えねーっ(^_^;)\
・信繁はヌレギヌのあしらいが上手い。

・信州では、作兵衛がすえちゃんを大切に育ててます。
・佐助は出浦さんに弟子入りしてすっぱのトレーニング中。火遁の術…おーい家が燃えるぞ。
・お兄ちゃんは手持ち無沙汰なので奥さんと庭仕事。
真田のパパとママが仲良し。

これはいい場面。
薫さんが可愛い。高畑さんがすごく嬉しそうだ。かわいい。パパはお兄ちゃんの良さもよくわかっているのね。

・京では、三成が信繁に突然フレンドリー…→なぜなら秀吉が信繁を気に入ったから。
・…と、大谷吉継さんが教えてくれる。

・秀吉、裏では上杉さんのことを興味がないように言っていたのに、会えばニコニコ。しかし「真田に味方するなよ」と釘を刺す。この場面がまたいい。
・秀吉「真田をこらしめねば」「家康に恩を売っておきたい。あいつはめんどくさい男だ」←これがまた怖いの。
秀吉が圧倒的に強い。
自信たっぷりで余裕。家康のことも全く恐れていない。
・また落ち込む上杉の殿

茶室のシーン。これもいい場面。上杉が信繁を紹介すると秀吉「何を申しておる。昨日会ったろ」ヒャ~「そうか…心優しい男だのぉふぁははははは」。
・信繁両手グー。
・上杉さんの心の流れ→茶碗を持ったまま「これで飲んだらおしまいだ…あーどうしよう…ためらい…やっぱり降参…飲んで放心…あーとうとうやられてしまった…」←名演ですまた落ち込む
・千利休の目が怖い。
・秀吉。上杉さんが茶を飲んだらさっさとおしまい。二人を茶室から追い出してしまう。秀吉は無駄を好まない。
・利休「どっかでふんぎりをつけられたのでございましょう」秀吉ニコニコ子供のようだ。
上杉さん落ち込む。

・秀次はきりちゃんに一目惚れ。

・豪華な部屋に小さな秀吉がちょこんと座る。検地について。
・秀次君はあまり頭がよくないのね。
・秀吉「枡が違うと何もわからん」←あ~~~この枡か…遊郭のあの目線はこのこのとを考えていたのね。私は福島正則の大きな枡を見て怒ったのかと思っていた。
・かしこい信繁はそつなく回答。

・秀吉と茶々と信繁との神経衰弱。やっぱり秀吉は忙しい人ですね。1日にいろんなことをやってる。
・茶々と若侍の目配せに怒る…と思ったらまた子供のような笑顔。カードがつまんなくなったので「なんだよこれー」とカードをかき混ぜる。わがままな子供。(^­­_^)
・一家だんらん。ねねさんの名古屋弁がいいな。綺麗ですね。おっときりちゃんがなぜか場になじんでいるぞ。
・ところで今回も

ナレーションがネタバレしすぎ!