2016年1月21日木曜日

NHK大河ドラマ「真田丸」第2回「決断」 1月17日放送



さてサナダマル2回目どうよ?

なんか…面白かったよね。ちょっと軽いけど…なんか…あんまり重厚真面目大河を期待せずにゲラゲラ笑って楽しめればいいかと思い始めたぞ。

今回は真田家の家族の岩櫃城へ移動の道すがら、(大泉)信幸お兄ちゃんが(高畑)ママの顔に泥を塗る場面で思わず大声で笑っちまったぞあはははははははははははは…。あの場面、俳優さん達が笑いたいのを我慢してやってるでしょう?(^o^) 

ペースはスロー。でもやっぱり今回もわかりやすかった。このドラマは史実史実といって史実のみに話がひっぱられるよりも、(今の段階では)人物達を紹介しているような場面が多いのでドラマとして入りこみやすいですね。

(草刈)昌幸パパは柔軟で現実的な人物だし、(大泉)信幸は素直な真面目長男キャラ。(堺)信繁は利発だが何事もおもしろがる子供、(高畑)ママはギャグキャラ。(草笛)ばーちゃんは胆が据わっている。(木村)お姉ちゃんも元気がいい…だんだん人物達が見えてきましたよ。

もう時代は回ってるんだけど、ゆっくりとしたペースで自然に人物達に馴染んできた感じなのでわかりやすい。もう楽しめてるんだと思います。


★あらすじ
真田家族は父信幸の待つ岩櫃城へと向かう。途中で数回襲われるが最後には(草刈)昌幸パパが迎えに来てくれて無事到着。そのころ武田は追い詰められ(平)勝頼自害。武田家滅亡。勝頼を裏切った小山田(ぬっくん)も織田サイドに処刑される。真田は北条につくか上杉につくのか…織田につく!

★感想

信繁「兄上は慎重ですね」。(高畑)ママ顔芸面白過ぎ。お婆ちゃんかこいい。人物を上から撮った景色がいい…あれはドローンですかね。矢沢三十郎頼幸って誰?結構いい男? 織田の家臣滝川さんが素敵ね。武田滅亡。勝頼様かわいそう。(草刈)パパの一人大河顔がすごいぜ。家康「アツッ」家康「どうしようかなー」。小回りのきく(堺)信繁が敵の弓の弦を切る…ほーなるほど。こらーっ戦国時代に夫婦でも抱きつくなーっ! 阿茶局は怖いね…家康は尻に敷かれとるな。家康の裏表  (^_^;)。織田信忠君は綺麗やね~美人…いや美形。あ小山田(ぬっくん)ピンチ…(ぬっくん)の表情。えっもう彼はおしまいなの??? 真田のお姉ちゃんの旦那はどうなるの? (草刈)信幸パパ「なんだ文句あるか(怒)」今の真田のおかれた状況を会話で説明してくれるのは嬉しい。

今日も(大泉)お兄ちゃんは真面目だった。