2016年1月11日月曜日

David Bowie氏死去のニュース



たった今手持ちのiPadに送られてきたBBCの速報で、David Bowie氏死去のニュースを知った。今から20分ほど前。日本時間の11日午後412分頃だったろうか。

すぐに旦那Aが知らせてくれた。TVをつけるとすぐにニュース。癌で18ヶ月間闘病なさっていたのだという。享年69歳。

今言いようもなく動揺している。驚いている。病気だったなんて全く知らなかった。

18歳で初めて行った外タレのコンサートがDavid Bowie氏だった。83年のSerious Moonlight Tour。友人達と羽目をはずして馬鹿みたいにギャーギャー騒いだ。あの5日間のコンサートの後から人生観が変わってちょっとぐれた。学校にも行かなくなった。一時期熱狂的なファンだったのだと思うのだが、彼を人物として好きだったのかどうかはよくわからない。おそらく象徴的なアイコンだったのだろうと思う。それでも彼の音楽は常に素晴らしかった。ライブにも行けるものは何度も行った。ちょうどそんな事をふまえて、過去のアルバムレビューでも書こうかとここ一ヶ月ほど思っていたところ。

癌を患っていらしたなんて全く知らなかった。まだ心の整理がつかない。