2013年10月11日金曜日

Perfume:「Level 3」 Review - 感想とあれやこれや 3/3



Perfumeはアーティストになった

ネット上に出ているインタビューやファンの方のブログを見て知ったのですが、今回のアルバムの方向はPerfume側からのアイデアだったらしい。もちろん曲は中田さんが書いているわけだけど、まずアルバムの企画はPerfumeの側から出た

「ライブに向けてのアルバムを作ってもらいたいです」「ライブでこういうことができたらいいなと思ってるんですよ」そんな風に中田さんに相談したんだそうです。

その企画に沿って仕上がってきたのがこのアルバム。既存のシングル曲もリミックスされてライブ用に変更。「Enter Sphere」からの3曲はよく踊れるノリノリのミックスになってるし、「Party Maker」は歌詞もあきらかにライブ用。CDそのものが、(観客が)年末のライブに向けて予習するためのアルバムみたいになってる。こんなこと昔のPerfumeでは考えられなかったことだと思う。

なによりもPerfumeご本人達がアルバムの企画を自分達で出している。これは大きな変化。


もともと「テクノポップをやるアイドルPerfume」というのは大人の考えた企画物。「GAME」「Triangle」で企画を成功させて売れたけれど、Perfumeご本人達にはどうもしっくりこなかったらしい。大人から言われるままに背伸びしていたような感じだったんでしょう。

そこで出されたのが「JPN」。このアルバムは22歳の女の子の等身大の作品。たまたま「可愛いアイドル枠」でCMキャラクターにもなり、この頃の曲のJ-POP路線がCMのイメージに合っていたのも幸いした。

JPN」はJ-POPのアルバムとして非常に質の高い完成された作品。当時のPerfumeにもピッタリの音楽でした。いかにも等身大の若い女の子=Perfumeのイメージに沿った健全で明るい音楽。だけどあのアルバムには、アイドルがやる音楽としての「実験」や「挑戦」「意外性」は無かったんですね。内容もあまりにも似合い過ぎて綺麗に収まり過ぎた感じはあった。アルバムとしての質は高いけれど「GAME」や「Triangle」にあったようなドキっとするような面白味もあまりない。そんな印象は確かにあったんです。

その後本格的な海外進出を開始。あらためてPerfumeが世界を視野に入れて活動するには、アーティストとしてそれなりの方向性はどうしても必要になってくる。アイドル音楽からの脱皮はやはりさけられないのではないか…それとも可愛いJ-POP路線を極めるのか。ほんとにどうするのかなと思ってました「JPN」の後のPerfume…。


さてあれから2年、「LEVEL 3」でPerfumeはどうなったのか…。

前述したように、今回のアルバムの音楽はまさに「実験」と「挑戦」。決して可愛いばかりではない歌詞、曲によって声の質感まで変えた様々な曲調、(ライブ用とはいえ)歌よりも間奏部の長いリミックス。歌が隅に追いやられてる曲が3曲もある。7分にも及ぶほとんど歌のないライブ用ダンス用の楽曲…。

LEVEL 3」は、日本の女性ダンスボーカルグループが世界に勝負を打って出た作品だと思う。まずPerfumeの一番の売りはライブ。そしてアルバムはライブショーを効果的に演出するための音楽。そんな企画をPerfumeご本人たちが主導で推し進めている。自らの意志で作品を作るアイドル…いやむしろこういう作品の出し方をするのなら、もう彼女達をアーティストと呼ぶべきでしょう。


Perfumeさん達は今でももちろんアイドルなんです。TVに出てにこにこして12曲歌って、タイアップで商品の顔になる…。そんなあたりはちっとも変わってない。だけど今回のアルバムは、企画もアイデアも音楽的にも、もうアイドルのやる音楽じゃない。

LEVEL 3」はバリバリに「アーティストのアルバム」です。

それが本当になによりも大きな変化。あの「大人の音楽」を歌わされて戸惑っていた女の子達が、満を持してやっとやっとやっとこういうものを前向きにやろうとしている、もう企画の段階からPerfume3人が関わって自分達の作品、ライブを作り始めている。なんと素晴らしい。

何から何まで成長しているんです彼女達は。自分達がステージ上でアーティストとして何が出来るのかを分かった上で、そのための実験的な音も受け入れて自分達の作品として堂々と胸を張っている。ほんとに面白いことになってきたと思います。だんだん本格的に世界仕様のPerfumeが出来上がりつつあるんだろうと思う。


2年前、「JPN」が出た直後にここで「海外にいけいけ論」を書いたときは、まさかこんな方向に成長するとは思わなかったです。2年を経て(架空の)海外仕様は、Perfume=アーティストの意志に沿ったホームグラウンド仕様に変化しました。

ほんとにこの2年で彼女達は大きくなりました。斜め上どころかもう手の届くところにはいないんですね。遠く高いところにのぼっていくのを憧れて見上げる…そんなかっこいいアーティストになりつつある。ほんとに素晴らしい。ほんとに嬉しい。

それにしても今現在のPerfumeは、ご本人達にとって10段階のうちまだまだ「LEVEL 3」だそうで…ほぉー…  (*´ェ`*)  すごいですね。