2019年3月27日水曜日

TBS ミリオンヒット音楽祭・演歌の乱 



日本では2019326日放送。

これは凄い。圧巻です。本当にすごい!感動しました。

まず番組の企画をなさった方に拍手喝采。これは素晴らしい。本当に素晴らしい番組。涙が出たわ。歌がうまいって本当にすごいわ。感激です。最高。


この企画は、演歌の歌手の方々が(ジャンルの違う)J-POPを歌うというものなのですが、

演歌歌手の方々がこんなにすごいとは

と、まず演歌歌手の方々の力に圧倒され、そしてまた

J-POPってこんなに素晴らしい歌があるのね

楽曲の素晴らしさにも感嘆する

この企画は、演歌の方々にとっても、楽曲を書いたアーティストの方々にとっても、両方にとって
WIN-WIN でしょう。すべてが素晴らしい。大きな拍手。


まず演歌歌手の方々が本当に輝きますね。まーっ歌声で勝負してきた方々というの本当にはすごいな。私は以前から年末の紅白歌合戦の感想で

演歌の方々はうまいうまい

と書いてきたわけですが、以前からもし演歌の方々が違う分野の歌を歌ったら面白いのではないかと思ってました。これは夢の企画だわ。本当にいい。

J-POPを歌うことで顕わになる演歌歌手の方々の技と力。

本当に皆さんかっこいいもの。

歌が上手いってプロのやる本物のエンタメなんだねと溜息をつく。問答無用。ただ歌声に聴き惚れる。こういう企画なら演歌歌手の方々に新しくファンも出来ますよね。本当に歌の上手い方々が正当な評価をされるのは大変いいこと。そしてまたこの番組ではお若い演歌歌手の方々が拝見できるのも嬉しい。新しい世代の歌のうまい方々が歌の文化を継承してくださっていることが知れて嬉しい。

演歌はジャンルの印象のせいで聴かず嫌いをする人も多いのではないかと思う(私もそうです)。それでも演歌歌手の方々はとにかく歌がうまい。とことんうまい。だからもしジャンルの印象のせいで歌手の方々が正当に評価されないのなら大変もったいない

しかしこういう企画なら演歌歌手の方々がいかに歌がうまいのかがはっきりとわかりますね。普段演歌を聴かない層が、歌手の方々の本当の力を知る機会になる。あらためて歌声が歌手の方々の力になる。素晴らしいです。


それから私は日本を離れて長いので、実はJ-POPをほとんど知らないのですが、この番組で演歌歌手の方に歌われて

J-POP楽曲が輝く輝く。

J-POPすごいじゃん。いい曲目白押し。本当にいい歌が沢山あるのね。びっくりした。全く知らない曲なのに、演歌歌手の方々が歌うと極上のエンタメ。ま~気持ちいいです。そして情感をこめて歌うことで、歌詞が意味をもって輝き始めるのもすごい。

いい曲が、
うまい歌手の歌声でますます輝く

…これはいい企画ですよ。企画を考えた方に大きな拍手。拍手喝采。


全員がいい。全員がうまい。全員が素晴らしいです。出演なさった演歌歌手の方々のことをもっと知りたいと思ったし、また楽曲を書いたアーティストのことももっと知りたくなりました。あまりにも素晴らしかったのでセットリストを書いておこう。

------------------------------------------------------------------
 
天童よしみ×BzUltra Soul』パワーッ!
純烈×コブクロ『桜』いいぞ
丘みどり×X JAPAN『紅』メタルと演歌!うまいな
大江裕×一青窈『ハナミズキ』いい歌です。綺麗な声
市川由紀乃×安室奈美恵『Hero』よく通る声。本当にすごい
三山ひろし×シャ乱Q『シングルベッド』これもいい歌だ。素晴らしい
平成30年間スーパーヒット14連発メドレー このメドレーが圧巻でした!

     徳永ゆうき×RADWINPS『前前前世』うまいっ!すごいな
     丘みどり×GRAYWinter,again』気持ちいい
     走裕介×DA PUMPU.S.A』うまい楽しい
     市川由紀乃×Superfly『愛を込めて花束を』素晴らしい。
     松阪ゆうき×MISIAEverything』とても柔らかいいい声。気持ちいい。
     杜このみ×レミオロメン『粉雪』よく伸びるいい声
     純烈×King&Prince『シンデレラガール』いい歌 いいぞ
     石原詢子×篠原涼子『愛しさと切なさと心強さと』転調が難しいのにうまい  いい声 すごいな
     江裕×スピッツ『チェリー』おおらか
     羽山みずき×backnumber『ヒロイン』やさしい声
     走裕介×ポルノグラフィティ『サウダージ』うまい気持ちいい
     石原詢子・杜このみ×SPEEDSTEADY』綺麗なうまいお姉さん二人
     徳永ゆうき×秦基博『ひまわりの約束』素晴らしい いい声
     丘みどり×星野源『恋』楽しい
五木ひろし×中島みゆき『糸』情感溢れ いい歌
杜このみ×絢香『三日月』いい歌 うまいなぁ
徳永ゆうき×back number『オールドファッション』いい歌
石原詢子×Mr.Childreninnocent world』これは素晴らしい 元曲とはほぼ違う曲に聴こえるのにいい。いやーすごいな。しっとりと美しい声でふわ~っと世界が広がる。綺麗なメロディ。石原さんは驚異的にお若くてお美しい。
藤あや子×HY366日』これが一番です。泣きました。なんだろうね。藤さんが歌うことで歌が別のストーリーを持ち始める。なんだろうこの哀しみ。泣きました。傑作。絶品。全てが美しい。
細川たかし×小柳ゆき『愛情』いいな。パワーの歌に横ノリファンクなリズム。筋肉サックスもいいぞ。楽しいな。

------------------------------------------------------------------

華やかで楽しかった。この番組は大きくなるといい。あまり頻繁にやらずに1年に1回とか2回とか…季節のお祭り的な番組になるといい。

もっともっと演歌歌手の方々に光を。こういう企画で本当に歌のうまい歌手の方々がジャンルを超えて輝けるようになればいいと思います。もっと歌に光を!

 

2019年3月21日木曜日

The Chemical Brothers - Block Rockin Beats (1997)



London 懐かし
大きな音で聴きましょう



The Chemical Brothers - Block Rockin Beats (1997)

Album:  Dig Your Own Hole
Released: Mar 26, 1997
℗ 1997 Virgin Records Ltd


先日、
欧州産 Synth-pop~Electronic 関連 まとめ
でちょっと昔のダンス関連の曲を集めたので、これもついでに置いておこう。前々から取り上げるつもりだったのに、何故かタイミングを逃していた。


これは1997年に英国ロンドンでものすごく流行りました。シングルチャートで1位でした。当時大手CDショップの店内でも轟音で流れていて、私も「おぉかっこいいねぇ」とついついシングル盤を買ったりした。激しいな。いい気持ち。London 懐かし。

しかしこんなインストの曲が大衆受けしてチャートの1位になる国もすごいものだな…と当時思ったのも記憶してます。そういえば前年にはThe Prodigy の「Firestarter (1996)」も流行ってました。ずいぶん激しい音楽が流行るものだと思った。さすがパンクの国や。

そういえば、当時の友人の小学生の息子さん(たぶん10歳ぐらい)がケミカルブラザーズのファンで、真面目な中流階級の両親がその息子さんを連れて、当時柄が悪かったブリクストンのBrixton Academyにライブに行くのだ…などというのを聞いて、ほぉ~さすがに英国人は子供の頃から音楽の趣味がたいしたものだ…英国の子供は鍛えられ方が違う…と感心したのを覚えております。小学生でこういう曲を聴くのね。。すごいな。

 

Leon Bridges - If It Feels Good (Then It Must Be)(2018)



いい声。


Leon Bridges - If It Feels Good (Then It Must Be)(2018)

Album:  Good Thing
Released: May 4, 2018
℗ 2018 LisaSawyer63, Inc. under license
to Columbia Records, a Division of Sony Music Entertainment



深夜のトークショー『The Late Late Show with James Corden』に出てきたアーティスト。気になったので動画サイトでこのビデオを見てもっと気に入った。この曲はスタジオver.の方がいい。

リオン・ブリッジズさんはテキサス州出身の29歳。去年出たアルバムGood Thingの曲が全曲動画サイトに公式で出ているので聴いてみた。ずいぶん古臭いソウルを演る若いお方で。60年代とか70年代のずいぶん昔の音の質感の曲が多い。音の質感がマービン・ゲイにそっくりだ。

これもレトロなんだろうな。近年は色んな分野で温故知新が多いのかも。ちょっと面白いですね。

今の私が、若い人の演る60年代70年代のマービン・ゲイやアル・グリーンのオマージュを聴きたいか…といったらたぶん無いんですけど、このお方はオマージュ以上の面白い事が出来る方かもしれません。昔の音に対して同じオマージュでも、過去のスタイルを表面的に真似て磨き上げるのがものすごく上手いブルーノ・マーズ君より、このリオンさんの方が(昔の音の素材に対して)誠実かもしれない。恋の歌は歌詞がとても可愛い。

アルバムのリオンさんの曲はバラードも多いんですけど、ビデオも含めて私はこの曲が一番いい。この歌も癖になる。ぐねぐねダンスが楽しい。お洒落。すごく可愛い。一緒に踊りたい。

2019年3月20日水曜日

欧州産 Synth-pop~Electronic 関連 まとめ



自分のためのまとめです。このブログを始めた2012年ごろに暫くハマっていた欧州のElectronic関連の音楽を集めたもの。このジャンルは時々聴きたくなるので、IndexMusic Listをいちいち漁るよりも、別に抜き出してここにまとめようと思った。これから新しく取り上げる曲も随時追加。
 
先日スウェーデンのシンガー・ロビン/Robyn さんの曲を聴いて、78年前くらい前によく聴いていたこのジャンルを思い出した。また聴きたくなった。

----------------------------------------------------------------------



David Guetta feat Raye - Stay (Don't Go Away)(2019)
Yves V - We Got That Cool (feat. Afrojack & Icona Pop)(2019)
Leftwing : Kody - I Feel It (2019)
Zara Larsson - Don't Worry Bout Me (Rudimental Remix)(2019)
Luca Debonaire - Falling Down (2019)
M-22 & Kiara Nelson - After Hours (2019)
Blinkie - Little Love feat. Grace Tither (2019)
RTEN feat: M*L*F - All In Me (2019)
Raflo & Rikette - Be Free (Crystal Remix)(2019)
Black Saint & Briet - Day Drinking (2019)
EDX feat. Amba Shepherd - Off The Grid (2019)

Disciples - No Ties (2019)
Swales ft. RuthAnne - Higher (Call My Name)(2019)
Myah Sky - Attention (Smokin' Jack Hill Remix)(2019)
Kara Marni - Lose My Love (2019)
Joel Corry - Sorry (2019)
TEPR - Helium (feat. Penguin Prison) (2019)
Gorgon City - Lick Shot (2019)
Paul Woolford - You Already Know (D-Mix)(2019)
Tom Budin - Under Control (2019)
Sonia Stein - Party (TobTok Remix) (2019)
Sammy Porter ft. Liv Dawson - Talking Like Friends (2019)
Luca Debonaire& Chris Marina - I Can Be Your Hero (Club Mix) (2018)
Lee Dagger &Courtney Harrell - So Lost Hearted (Luca Debonaire Remix)(2019)
The Chemical Brothers - Got To Keep On (2019)

Jax Jones, Years & Years - Play (2019)
M-22 - White Lies (2019)  
EDX - Who Cares (2019)

Tall Children - Song For You (2018)
Mousse T. feat. Cleah - Melodie (2018) 
Luca Debonaire& Chris Marina - I Can Be Your Hero (Club Mix) (2018)

Robyn - Ever Again (2018)

M-22 ft. Medina - First Time (2017)
EDX - Blessed (Original Club Mix)(2013)
Munk - Munkysound (2013)
Kimbra - Two Way Street (Aeroplane Remix)(2013)

Swedish House Mafia - Greyhound Live (2012)
Kylie Minogue - Timebomb (2012),
EDX feat. Hadley – Everything (2012)
David Guetta ft. Chris Brown, Lil Wayne - I Can Only Imagine (2012)
Cerf, Mitiska & Jaren and Chris Jones - Starting Right Now (2012)
EDX ft. Sarah McLeod - Falling Out Of Love (2012)
Dinka - Toes In The Sand [Original Mix] (2012)
Disclosure ft. Sam Smith - Latch (2012)
Ebru Gündeş - Yaparım Bilirsin (2012)

EDX - Szeplo (Original Mix)(2011)
Munk & Pollyester - Keep My Secret (2011)
Penguin Prison - The Worse It Gets (Shook Remix)(2011)
EDX - Embrace (Original Club Mix) (2011)
Adam K feat. Naan - Wake Up (Adam K & Soha Remix) (2011)

Armin van Buuren vs Sophie Ellis-Bextor - Not Giving Up On Love (2010)
EDX - Hoover [Original Mix] (2010)
Dinka - Violet (Original Mix) (2010)
DJ Neo ft. Soraya Vivian - Groove With You (2010)

Dinka - Green Leaf (Original Mix) (2009)

Kerli - Walking On Air (Armin van Buuren Mix) (2008)
Cerf, Mitiska & Jaren - You Never Said (Dash Berlin Remix) (2008)
Liquid Soul - Devotion (Plain)(2008)

Camille Jones vs Fedde le Grand - The Creeps (2007)
Ida Corr vs Fedde Le Grand - Let Me Think About It (2007)

Michael Gray - The Weekend (2004)
Ebru Gündeş - Seninle Çok İşim Var (2004)

Spiller Feat. Sophie Ellis-Bextor - Groovejet (If This Ain't Love)(2000)
Kylie Minogue - Spinning Around (2000)
Down To The Bone - The Lowdown (2000)

Down to theBone - Bump 'N' Hustle (1999)

The Chemical Brothers - Block Rockin Beats (1997)
Down To TheBone - 17 Mile Drive (1997)
The Sunburst Band -Garden Of Love (Joey Negro Remix)(1997)

Duran Duran - White Lines (Don't Don't Do It)(Extended)(1995)

David Bowie – Jump They Say (1993)
David Bowie – Wedding Song (1993)

Incognito - Don't You Worry 'Bout A Thing (1992)
Take That - It Only Takes A Minute (1992)

D Mob - Put Your Hands Together (feat. Nuff Juice) (1989)
Neneh Cherry -Buffalo Stance (1989)

M/A/R/R/S - Pump Up the Volume (1987)

Bananarama - More Than Physical (1986)

Howard Jones - Hide & Seek (1984)
Pet Shop Boys -West End Girls (1984)

Gary Numan – Cars (1979)

----------------------------------------------------------------------
 
欧州のElectronic寄りのポップスは、2005年あたりからしばらく勢いがあってとても面白かったです。当時は才能のある欧州のDJ達が雨後の筍のようにどんどん出てきてました。それ以前の欧州のユーロ音楽といえば、英語圏から見ればちょっとダサい印象があったのですが(個人的な意見です)、2010年あたりはむしろ英語圏の音楽より欧州各国のDJ方が元気がよかった時期があったのでは? Daft PunkDavid Guettaのように欧州から飛び立って米国でスーパースターになったDJもいましたね。

しかし残念ながらEDMはアメリカへ飛び火してから面白くなくなってしまった。EDMは規模が大きくなるに連れてどんどんつまらなくなっていった印象。どうしてですかね。欧州で文化系のDJがやっていた趣味のいい音楽が、アメリカに行って大雑把な体育会系の音楽になったような印象なのかな。


2013年以降に急にこのジャンルに興味が無くなって、その後このジャンルがどうなったのかわからないのですが、もう一度、昔面白かった頃の欧州の個々のDJを掘り起こしてみるのも面白いかもしれない。彼等は今何をやっているのだろう?

ここに集めた曲は2007年頃から2013年くらいまでが多いですが、90年代以前の古いシンセポップも、後のElectronic関連に繋がるようなものは取り上げることにした。曲の選択は直感。例えばGary NumanPet Shop Boysをここでとりあげて、なぜJapan Ultravoxや初期のDuran Duranが無いのだ?…等等自分でもよくわからない選択もありますが…あまり深く考えず。

曲のリストは基本的に英国と欧州各国(トルコも含む)のもの。アメリカのDJは基本的に取り上げていない(つもり)。アメリカやオーストラリアのシンガーが欧州人のDJと組んだものは取り上げてます。