2018年2月5日月曜日

ジャスティン・ティンバーレイクさんのスーパーボウル(2018)ハーフタイムショー!



映像はこちら
Justin Timberlake’s FULL Pepsi Super Bowl LII Halftime Show! | NFL Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=2z3EUY1aXdY



またまた今年もやってまいりました。本日アメリカは24日・日曜日。スーパーボウルでございます。今年もご近所さんは友人を招いて騒いでいます。ことあるごとにうぉーうぉーっと賑やかです。

さて今年のハーフタイムショーはジャスティン・ティンバーレイクさん。

ワタクシこのお方の歌をほとんど知らない…彼がスターになった頃、私はイギリスに移住したばかりだったので当時のアメリカの事はほとんどわからなかった。もう彼もキャリアの長いベテランなんですよね(37歳)。彼の事は歌だけでなく俳優でもお見かけするので今でもバリバリのアイドルなんだろうと思います。このお方がまだハーフタイムショーをやっていなかったとは驚き。ブルーノ・マーズ君よりこのお方のほうが先輩ですよね(おっと2004年にジャネット・ジャクソンと共演したそうだ。あの有名なやつね…)。

歌も楽曲もスタイルも、マイケル・ジャクソンと同じような感じのポップスターなのかな。ダンスが上手。楽曲があまり記憶に残らないのはなぜだろう。


さて今回の会場はミネソタ州ミネアポリスだというので、プリンス様の曲をやるだろうとは思っていた。ヒット曲ならKissあたりかなぁとか、もしかしたらベタでPurple Rainをスタジアムで大合唱かなぁ…と思ってましたが、選んだ曲は

I WOULD DIE 4 Uでした。

ほぉー…いいですねぇ。ええ選曲やね。

映画『Purple Rain』の最後ライブのハッピーエンドの曲を持ってくるとは…びっくり。いいですねぇ。もうこれだけで今年のハーフタイムショーは

120点!

スバラシイ。オバチャンはうれしい。
 
それにしても今年は演出に大きな映像を殆ど使わなかったのが印象的でした。ダンサーの数も多いし、舞台周りのファンもすごい数だし、全体にゴミゴミして御本人が殆ど目立たないな…と思ったら、途中から白く光る小さなお立ち台で(踊るブラスバンドと共に)マイクスタンドと一人踊る。そして離れた別のステージにダンスをしながら移動して白いピアノを弾き、オリジナル曲から「Minneapolis, Minnesota, this one’s for you」の言葉と共にI Would Die 4 Uへ移行。プリンス様とデュエットです…頭上のスクリーンにはプリンス様のお姿が映し出される 😢。もうこれでOKOK200点!スマホ星も綺麗だ。街は紫に染まる…。この一連の流れが本当にスムースで上手いもんだなと思いました。素晴らしい素晴らしい。
 
その後はミラーの箱を重ねたようなステージ…同時に(ミラーの反射のような)白黒のパターンの映像がスタジアムのスタンドを帯のように照らし出す。
 
それにしても彼はダンスが上手。歌っているのもすごいな(…いや、動画を見直したらあまり歌ってませんね。口パクも多いぞ)。しかし体力はあるな…37歳。さすがプロです。
 
こういうアイドルアイドルと言われているお方が、ステージに立てば歌もダンスも上手いのはやっぱりすごいなと思います。アメリカのエンタメは本当に力があってこそなんですよね。可愛い顔やキャラクターだけじゃだめなのね。
 
アメリカのポップスはどちらかと言えば「大味」とはいえ、やっぱりすごいもんだな…と思ったハーフライムショーでした。ジャスティン君かっこよかったわ。