2017年6月27日火曜日

BABYMETAL:フェス/前座ショーでのメモ



忘れる前に書いておこう。

BABYMETALに出会った最初の頃、海亀はエラソーにこうしろああしろと上から目線で駄文を書いていたのですが、BABYMETALさんが大きくなるにつれて、ある時期からもう外野はうるさい事を言うのをやめようと思ったんですよ。BABYMETALをライブで一度も見ていない者がうだうだ言っても意味はない。万年在宅の薄いファンが何を言っても無意味。しかし…、

…まー1年や2年に1度や2度くらいなら駄文を書いてもいいかな…それぐらいはいいやろう…。もちろん文句ではない。あくまでも応援です。今回KORN前座ツアーのファンカムを見ていて思った事を書いてみる。

前座ショー、フェスで、BABYMETALが初見の客に向き合う時のことちょっとだけ考える。 こういうのを書くのは久しぶりだわね。


1 衣装を遠くからでも見えるように

624日のKISW Pain In The Grass 2017で、ステージから離れた場所で撮ったファンカムで思ったこと。BABYMETAL3人の女の子が見えない。

黒いロゴ、黒い機材、光の演出も望めないフェスや前座の野外のシンプルなステージでは、女の子達の黒い衣装が遠くから見えにくい。もったいないです。バンドの音はよく聴こえる。女の子達の声もよく聴こえる。神バンドの白装束も動いているのがよく見える。しかし3人の女の子達はほとんど見えない。ダンスも見えない。バラければそれぞれがどこにいるかもわからない。せっかくダンスが面白くて、凄いボーカルのフォーカルポイントがいるはずなのに、見えないのは問題。
 
中規模のライブハウスで既存のファンに向けてのワンマンのショー…ライティング等で演出できるショーなら、BABYMETALのコンセプトに沿った黒い衣装もいいけれど、前座やフェスの何万人クラスの大きな会場ではもっと遠くから見える衣装のほうがいい
 
初見のメタルファン(フェス)や、他のバンドのファン(前座)が、音だけ聴いて興味を持ち見に来てくれるのなら、何十メートル先の彼らから見ても3人が見える衣装がいい。黒のバックならポイント的に衣装に白を入れてもいい。白や光を跳ね返す明るい銀なら赤・黒のコンセプトのイメージからもそれほど離れないのでは。フェス、前座ショーの初見の客用、野外の大きな会場用にデザインされた遠くからでも見やすい衣装があってもいいと思う。
 
 
2 アメリカではGODに注意

特にアメリカのBABYMETALをよく知らないフェスや前座の客に対する時の注意。
すぅさんがMCで「FOX GODと一緒にジャンプして(たぶんそういう内容だと思う)」と呼びかけた時の反応が微妙。それ以外の呼びかけにはいい反応が返ってきているのを見る限り、観客は意味がよくわかっていないのかも。アメリカは「God」「god」関連はめんどくさいので、シンプルに「私達と一緒にジャンプしましょう」でOKなような気もする。これも私がファンカムを見ていて個人的に感じたもの。「FOX GOD」を言わなければ無難。もちろんBABYMETALのコンセプト遊びを楽しんでくれている既存のファンなら「FOX GOD」も何の問題もない。ワンマンなら自由にやっていい。ちなみに「KAMI」なら問題なし。「KAMI BAND」も問題なし。
 
 
3 キャッチミーを延長したら

「キャッチミー」がなぜ受けるのか。神バンドのソロが面白いのももちろんなんだけど、あの曲はBABYMETALの個々全員が輝く曲だから特別なんだろうと私は思う。実はゆいちゃんともあちゃんの最初の掛け合いがたまらなくいい「あっちかなぁこっちかなぁ…」の一連の二人のやりとりがバックの音の上に重なると何とも言えず気持ちがアガル。尋常じゃない。あの声・音で興奮する。そして満を持してすぅさんの声。あの曲は全体のバランスがいいんですよ。そしてもちろん冒頭の神バンドソロ。特にフェスや前座の初見の客に対しては、あのソロが一番の目玉と言っても言い過ぎではない。メタル好き/楽器好きならあのソロは燃える。「BABYMETALは子供だまし」だと偏見を持っていた客も、あれだけで「おおっ」と見直してくれるかもしれない。
 
…だからあのソロを延長するか、もう一つ加えるかしたらいいのにと思う。例えば最初のコーラスが終わる「デンジャラスだもん」の後にもう一回ソロパートを入れる。神様にはまた前に出てきてもらう。そして暫くピロピロギュイーンとやってもらった後で、激しい3人のダンスに移行…等等。神様が再度ソロをやっている時は、3人の女の子達は後ろで仁王立ちをしていてもいい(休憩)…まぁそういうようなやつです。要は「ソロがもう少し見たいよ」ということです。「キャッチミー」があれだけウケるのなら曲の尺を伸ばしてもいいなと思ったのでございます。
 
 
以上。思ったこと。今回の前座ツアーの情け容赦ない攻め曲のセットリストは大変興奮いたしました。とてもいい❤❤❤
BABYMETALはいつもとてもいい