2016年12月1日木曜日

Show-Ya – 私は嵐/Watashi wa Arashi (1989)



最後の締めは日本のお姉様。



Show-Ya – 私は嵐/Watashi wa Arashi (1989)
2005年「大復活祭~20th Anniversary Live~」

Album:  Outerlimits
リリース: 1989
℗ 1994 EMI Music Japan Inc.


泣く子も黙るShow-Yaのお姉さんです。古典的な正統派ハードロックバンド。く~っかっこいいなぁ。

海亀は昔から洋楽しか聴いていなくて日本も離れてしまったので、Show-Yaさんのことは25年ぐらい前にTVでお見かけした以来ほとんど知らなかったのですが、何と今も活動をなさっているのね。すごい

Show-Yaさんが今も活動なさっていることを知ったのは、たぶん去年NHKMusic Japanに出演なさった時だったと思う。番組で演奏なさるのを見てなんとかっこいいんだろうと思った。

この2005年のライブの様子は素敵。眉間に皺を寄せながら角田さんがドラムを叩く様子に痺れる。ふぁ~無茶苦茶かっこいいな。全員超男前。かっこいい


このブログでは今まで「かっこいい男前女性バンド」のお題で西洋のバンドをとりあげて色々と書いてきましたが、Show-Yaさんは世界的に見ても間違いなく「男前な女性バンド」の先駆者だろうと思います。

西洋に比べれば今の日本では、男前な音楽をやる女性のバンドがそれほど珍しくはないと思うのですが、それはShow-Yaさんをはじめ今まで頑張って下さったお姉さんバンドの方々のおかげ。この方々がいらしたからこそ、今の日本では色んなタイプの女性バンドや女性ミュージシャンが出てくる環境がある。様々なバンドの出る環境として日本が円熟しているのはShow-Yaさんのようなお姉さん方のおかげ。

リスペクトと感謝です❤❤❤❤❤