2016年11月22日火曜日

Vixen – Edge Of A Broken Heart (1988)



歌って弾けるキレイなお姉さん


Vixen – Edge Of A Broken Heart (1988)


Album:  Vixen
Released: Sep 07, 1988 ℗ 1988 Capitol Records, Inc.


どうも大統領選のショックで調子が狂っちゃったな。CNNBBCを見てウンウン唸っているけれど決まった事が変わるわけでもなし。そろそろ元にもどらなきゃ。

というわけで、先日の米大統領選の結果では「不動産王の大富豪爺と、あからさまにゴージャスな若い奥さん」の次期ファースト・カップルを見て「ダセェダセェやってられねえよ古臭ぇダサメリカ…ファンキーなオバマ&ミシェルちゃんを返せっ…」と憤慨しておりまして…、

そのような文を書いたあとで「VIXEN」みたいな前時代的なルックスのバンドもどうよ…とは思うのでございますが…。

しかしこのブログで暫く前から考えている「男前な女性ロックバンド」のお題をやるのなら、このゴージャスなお姉さま方を外すわけにはいかんのですよ。実は彼女達はこのような格好をしていても、キチンと楽器の弾ける正真正銘のロックバンド。上手い人達。とてもかっこいいミュージシャンのお姉様方。

The GO-GO's」や「The Bangles」をここにとり上げないのに、なぜ「VIXEN」をとり上げるのかは議論の余地があると思いますが、まあいいや。VIXEN」はね、楽器の弾ける女性達が80年代後期のアメリカ・LAのグラムメタルの流れに乗って男みたいにバンドをやったらどうよ…というバンド。

それで売れました。このバンドのことは私は殆ど知らないんだけれどこの曲は当時巷でもよく流れてました。キャッチーな歌謡ロック。

音楽は聴き易い歌謡ハードロックです。それほどエッジの効いた音は出していない。それでも当時はこれがメタルと呼ばれていたし、他のメタルの男バンドも普通に歌える歌謡メタル/ハードロックをやってました。みんなこんなキラキラした音を出していた。

そして当時のハードロックの人達は皆こんなヘアスタイルでしたね。WingerWhitesnakeBon JoviSkid Row,CinderellaWarrantDef LeppardGuns N' Roses …み~んなこんな格好。女性がやるとそのまんまプレイメイトのようだ。ゴージャスです。

しかしこの手のロック業界は男のバンドばかり。そこに楽器の弾ける女性が切り込んで成功。彼女達は男の業界に切り込んだ勇気ある女性達なんですね。実際はこの曲がワンヒットワンダー的に売れただけだったのではないかと思いますが、それでも曲が売れたのはメデタイ。1バンドだけでも女性のバンドが当時のロック業界に傷痕を残せたことは嬉しい。

なぜなら、女性がうるさい音を出して成功したロックバンドって西洋では珍しいからなんですよ。世の中の女性と男性の比率が半々で、楽器のレッスンを受けた女の子達だって沢山いるはずなのに、なぜメタルやハードロック…うるさい音楽の分野での女性バンドの成功は少ないのか。

こういう音楽の業界が(特に西洋では)男主体の業界だからなんでしょうかね。バンドも男が多いし、メディアもレコード会社も男、こういう音楽のファン/観客も男…男男男ばかり…。だから女性のバンドが成功するのは難しい業界なんだろうかと思ってしまう。

ちょっと前から気になっている日本のBand-Maidさんを見ていると、これからも大きな音を出して頑張って欲しいなぁと思うわけです。

そういえば、VIXENの直訳の意味は「雌ギツネ」です。Babymetalちゃんがキツネをモチーフに使っているのは偶然だろうか?


さてこの男前で綺麗なお姉様方もGirlschoolと同じく

現役です。

現在もツアーをなさってます。
拍手パチパチパチパチパチ…❤❤❤❤❤❤