2016年7月8日金曜日

TBS 金曜ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』全10話・感想



なんと長いタイトルのドラマなのだ。

面白かったです。
このドラマは理屈抜き。ただただ面白い。
日本では415日から617日に放送。
 
 
毎回毎回中谷さんが藤木さんに

馬鹿っおまえはうだうだうだうだだからだめなんだ。そういうときにはこれだっ。うだうだうだうだうだどうだっ。」

とガミガミ言われるのが超面白い。中谷さんもノリノリで反撃。お二人のやりとりだけで毎回楽しめた。
 
理屈抜き。このドラマにリアリティを求めてはいけない。完全にファンタジーですよね。すべての登場人物が美形でスタイリッシュ。綺麗な環境、綺麗なお店、綺麗なインテリア、超エリートのかっこいいお仕事…綺麗綺麗綺麗素敵素敵素敵…。そんな世界どこにあるんだよっ。
 
 
まず橘みやび(中谷美紀)が超美人。あんなに綺麗で愛嬌があってエリートの39が、売れ残りで今でも高校時代の同級生が好き…なんて設定に無理がある。それから10以上も年の離れた若いボーイフレンド・橋本が瀬戸康史君のような超美形なんてまたありえねーっ。上品で可愛いママはまた超美形の夏木マリさん。みやびさんのクリニックの女の子達も美人。そして恋焦がれる高校時代の同級生桜井が徳井義実。徳井さんはコメディアンですけど実際かなりいい男なのね。そして中谷さんをガミガミ怒鳴りつけるレストランの中年オヤジ(のはず)十倉がなんと藤木直人。そんな世界があったら見てみたいもんだわっ。
 
とにかくみーんな砂糖菓子で包んだように綺麗な人々、綺麗な環境。…これは実験なのかどうなのか…見ていて嫌になるわけが無い。全員綺麗で見ていて気持ちがいいんだもの。
 
その綺麗な世界で藤木さんと中谷さんがガミガミガミガミやりあうのが面白い面白い。今年の春のドラマの中で毎週一番楽しみなドラマでした。
 
 
ストーリーは、最初から十倉とみやびが仲良くなるのは見えてましたね。第1話からそうだろうと思った。ああいうふうにお互い全く気を使わずにガミガミ言い合うようなのが仲のいい証拠。ああいう感じなら結婚も上手くいく。もう既に夫婦みたいだもの。まーあのお二人が結婚するのは仕事的に難しそうですけど。
 
桜井君との結婚は最初からなさそうでしたね。みやびは桜井君の前では緊張してよそ行きの顔をするし、桜井くんは煮え切らない性格で最初から結婚に及び腰。この二人、なんかちがいますよね。
 
 
それにしてもみやびさんほどの美人が39歳まで高校の初恋を引きずるのもリアリティがない。彼女ほどのいい女なら、皆に人気で2030代と恋のチャンスも多かったはず。39歳まで何人かとお付き合いして上書き保存は出来なかったの? それに桜井君の思い出がいかに美しいとは言っても、高校生の男の子とその子が成長した39歳の男とは、
全くの別人。

女性もそうですね。好みも趣味も性格も価値観も17歳の頃とは全く違う人物なはず。中谷さんほどのいい女が高校の思い出を39歳になっても本気で懐かしがるのはリアリティがない。

な~んてこのドラマを真面目に考えてはいかんのだね。そうです面白ければいいんです。


それにしても中谷さんと藤木さんは面白かった。…しかし勝手に女性の心に土足で踏み込んでくる中年のガミガミオヤジが藤木直人とはなぁ。最初からこの二人が仲良くなるのは見えてましたよね。

だってね、確かに世の中には若い女性を「おまえ」呼ばわりしてガミガミアドバイスをくれるおせっかいな中年オヤジがいるものなんです。だけど、その「おまえ」呼ばわりを、受け取る側の女性がOKと思うのはまれ。もしあの藤木さんのキャラ十倉がアブラぎって腹の出た中年オヤジなら、まずそんなレストランには二度と行かない。だっていやだもの(笑)あの設定は藤木さんだからOKということよ。そもそもあの十倉のアドバイスはあまり効き目がなさそうだ。(^_^;)


でも面白かったわ。中谷さんはコメディエンヌとして最高だと思います。表情が大きくて本当におかしい。巷の女芸人より面白いかも。以前このブログでは大河『軍師官兵衛』で中谷さんが泣いてばかりでつまらんと文句と言ったのですが、彼女は真面目で泣く女より、可愛くて必死で面白い女がいい。このドラマの中谷さんは本当に可愛い。ここまで面白い女優さんは特別だと思います。

このドラマが終わってちょっとさびしい。