2015年9月4日金曜日

BABYMETAL:そしてスターは創られる~BABYMETALは世界クラスのスターになったのか?



今年の英国でのフェスの映像を見ていて興奮したのでウダウダ書きます。まったく実体の無い個人的な独り言。とりとめのない勝手な想像・妄想も入ってます。思いつくことをウダウダ書く。もちろんBABYMETALは「いいね」という内容。

★追記
最初にあげた情報が間違っていました。ウェンブリー・アリーナ・ショーのプロモーターは「Live Nationだと思っていたのですが、英国ロンドンのプロモーター「Kilimanjaro Liveでした。元の文で「Live Nationと書いていたものをすべて「Kilimanjaro Liveで置き換えて修正しています。英国内では最大のプロモーターだそうです。そしてこの「Kilimanjaro Liveは、なんとあのソニスフィア・フェスを開催しているんだそうだ。

 
今年のワールド・ツアーは去年ほど情報を追いかけてはいなかったのですが、今年BABYMETALさんは本当に大きくなりました。以前このブログの「日本人はスーパースターになれるのか」で散々書いた「アジア人は西洋は無理」の常識…今年はもしかしたらBABYMETALさんがその常識を書き換えるかもしれないと思ってしまった。

今回の欧州ツアーの最終日・リーズ・フェスでは、映像でライブの様子を見ていてまず彼女達の成長にびっくりしたRoad of Resistanceの間奏(の掛け合い)が始まってすぐにすぅさんが「Let’s SING!」と叫んだのを見て「あ」と開いた口がすぐに「い」に変わる…そのまま満面の笑顔。高速のギターをバックにゆいちゃんともあちゃんが観客を煽る間「あ~この子達はほんとにスターだ…」嬉しい嬉しい…もう泣ける。素晴らしすぎる。この3人が去年のソニスフィアからどれほど大きくなったのか…そしてこれもまだ通過点だなんて…。

その後に出た現地のメディアも絶賛。こんなにメディアにとり上げられて…これを「スター」と言わずどうする?

言葉として厳密に言うのなら「世界のスーパースター(ケイティ・ペリー、ビヨンセのレベル)」になるのは今後もおそらく無理だろう。だけどメタル界の中では「本物のロック・スター」になりつつあるのではないか。

まだまだこれからどうなるかはわからない。言葉の壁、西洋社会でのアジア人の位置…現実にハンデはまだまだあるけれど、そんなハンデも可愛い3人と凄腕神バンドの4人なら、もしかしたらかなりのところまでいけるのではないか…いやもうあの英ウェンブリー・アリーナが決まったじゃないか。これを成功と言わずしてなんと言う。十分成功したと言えるじゃないか…。


最近の流れを見ていて思ったんだけど、どうやらウェンブリー・アリーナ決定のニュースから英国でのフェス出演、そしてチケットの発売日も、全て狙ったタイミングで動いてるようですね。結果レディングとリーズのフェス出演が来年のウェンブリー・アリーナの宣伝になってしまっていた。そしてチケットの発売は1週間以内。おそらくガチで狙ったマーケティングの一環でしょう。

そう。BABYMETALさんの世界での活躍は、もう日本人やアミューズさんがどうこう言うレベルを超えているのではないかと思い始めた。これは私の想像なのではっきりしたことはわからないけれど、おそらく来年のウェンブリー・アリーナでのライブは英国のイベント・プロモーター会社「Kilimanjaro Liveの決断。「Kilimanjaro Liveが、BABYMETALを「ウェンブリー・アリーナでやって採算が取れる」と決定した。ああいう大手資本がこういう事を決めたら、なにがなんでも成功させるためにまわりから固めていくでしょうからもう成功は決まったようなもの。

フェスで話題を呼んで、翌年のライブチケットが1週間以内に発売される。あまりにも上手い。これからも現地のポスターや広告、ラジオ・TVスポット、ネット上の広告…ありとあらゆる手段でウェンブリーのライブを成功させるために「Kilimanjaro Liveが全力で動いてくれるはず。もう何の心配もいらないのだろうと思う。

グループの人気とライブでの実力・実績を中心として、イベント・プロモーターの積極的なマーケティング、各種メディアも祭りに参加…そんな風に周りが動き始めるレベルBABYMETALは去年の「ブリクストン・アカデミー満杯」でそのレベルに達したのだろうか。そこからどんどん転がるように物事がまわり始めた。ブリクストンでの大成功…米大陸及び欧州ツアー…欧米でのCDの発売…それから英Wメタル雑誌での受賞…メタル誌の表紙に登場…再度有名フェスで評判を呼ぶ…その直後にアリーナ・ライブのチケットを発売。休むことなく繋がっていく話題の数々。BABYMETALは既に成功を約束されかのようにさえ思える。まさに

スターは創られていく。

BABYMETALは本当にスターになりつつある。英国ではBABYMETALをもっと大掛かりにするために周りが動いてくれるレベルに達した。スターへの道をのぼる…という意味では、英国ではもう十分に高い位置に届いてしまったのだろう。本当に予想した以上にいろんなことが大きくなった。

あとは…そうだな…余談だけど、ウェンブリーに向けてちょっと刺激が欲しい気もする。例えば今年中に新しいアルバムは出るのか…いやミニアルバムか新曲か。出なくてもライブは成功するだろうけど出ればもっといい。そろそろセットリストに変化が欲しい。さてどうなるか。

ともかくBABYMETALは大きくなった。頼りになるプロモーター「Kilimanjaro Live、メタル復活を賭けて応援してくれる「ケラング」+「メタルハマー」両誌、それにもしかしたら外から面白がってくれる英国一般メディア…等々、これからも色んな事がいろんな界隈でどんどん動いていくのだろうと思います。すごいな。

さてこれから年末までは日本国内!
Japan Tour
---------------------------------------------
9/16() 大阪府 Zepp NambaOSAKA)
9/17() 大阪府 Zepp NambaOSAKA)
9/21() 北海道 Zepp Sapporo
10/2() 福岡県 Zepp Fukuoka
10/7() 愛知県 Zepp Nagoya
10/8() 愛知県 Zepp Nagoya
10/15() 東京都 Zepp DiverCityTOKYO)
10/16() 東京都 Zepp DiverCityTOKYO)
11/22() Ozzfest Japan 2015 千葉県・幕張メッセ国際展示ホール911
12/12() 神奈川県 横浜アリーナ
12/13() 神奈川県 横浜アリーナ