2014年8月5日火曜日

BABYMETAL:歓声が上がった!



今日4日、ユタ州ソルトレイクシティでの前座ライブの映像をてたんだけど、それぞれの曲の終わりに観客から大きな歓声が上がってます。すごい。本当にすごい。これって昨日のガガ様のtwitterと写真の効果なんだろうか。もしかしたらガガファンの間でもBABYMETALの人気が出始めているんだろうか…。

だってこれ前座ですもん。無視されてあたりまえなのよ。ましてやガガさんの客層と本格メタルの客層なんて正反対だろうし、まさかこの前座のおひろめが直接的な人気に結びつくとはほとんど思ってませんでした。
 
もちろん前座のショーに客が来てくれれば「おっ」と思ってくれる人はいるかもしれないけど、まず普通は前座には客が入らないんですよ。ほんと。私も前座がいいと思って真面目に見たのなんて1回ぐらい。めったにない。
 
でも、このソルトレイクシティでの映像では、BABYMETALさんに対して大歓声が上がってるんです。まるでワンマンのショーみたい。ちょっと驚いた。すごいー…。
 
最後の「イジメ・ダメ・ゼッタイ」の紹介スクリーンに「No more bullying…」と出るんだけど、もしかしたら、ガガさんのファンに多いゲイの方々が賛同してくれているのかも…。というのもアメリカのゲイの方々って子供の頃から酷くいじめられ続けた人が多いんですよ。アメリカは同性愛に対して非常に保守的な国ですから。だから演出とはいえ、ああいう直球のメッセージを見るとドキッとする人は多いんじゃないか。後はすぅさんのボーカルと2人の女の子のダンスに神バンド、曲とパフォーマンスの良さにひきつけられて圧倒されるんでしょう。パフォーマンスがよければ日本語の歌詞も気にならなくなるんでしょうね。
 
これはもしかしたら予想外のメッセージ効果があったのかもしれませんね。ガガさんのファンには最高のメッセージなのかも。偶然とはいえ素晴らしい。直球にいいメッセージですからね。なんかいい話。
 
とにかくBABYMETALさん、このガガさんの前座のショーでアメリカでもいろんな人々に受け入れられ始めてるのかも…。本当にすごいなぁ…。