2014年7月29日火曜日

BABYMETAL:LAも制覇っ!



はー…また魂を抜かれるライブウィークが始まりました。

またまたいろいろと見てますが、LAの観客は、欧州とはノリが多少違うとはいえまた大盛り上がり大会だった模様。ステージ前方はコアなファン。最初から盛り上がってます。いくつかの動画で後ろの方から撮ったものは、客が割りにおとなしめか…とも思ったのですが、いやいや小さいながらもWODは起きていたようですし、時間が経つにつれて会場も次第に熱くなっていった模様。最後は皆大騒ぎ。

ライブが進むにつれてだんだん温まっていく様子は、一見さんが多かったSonisphereの感じに似ているのかも。今思えば、ヨーロッパの初日パリの盛り上がりが異常事態だったんでしょう。ドイツとロンドンのワンマンもすごかった。元々欧州にはメタルを聴く層が結構いて、音楽とバンドのテクさえよければ、BABYMETALのような珍しいパッケージも柔軟に受け入れられやすいのかもしれません。

さてアメリカはどうなのか…。今回の客層は、保守的で頑固なメタルヘッドばかりというより、LAだったこともあって「J-POPJ-Culture」好きもかなり多かったみたいです。今のところアメリカでのBABYMETALの扱いは「不思議ニッポンの妙な物」枠なんでしょう。子供がメタルをやることに戸惑っている層は今もかなりいるのだろうと思います。

実際にライブを見れば、BABYMETALのライブはゴリゴリの男前な音だと納得するはずですから、まずライブに来てくれればメタルファンをじわじわと増やすことは間違いないんですが…アメリカのコアなメタルヘッドのこだわりはよくわからんからなぁ…。

とはいえ、チケットは数分で売り切れたそうですから箱はもっと大きくできたはず。熱狂的なファンの数は今回のライブの映像やクチコミなどでじわじわと増えていくのではないかと思います。

それはともかく、BABYMETALさんは今回ももちろん絶好調。神バンドはリミットを超えて荒れ狂い、すぅさんの声はよく伸びる。綺麗です。ゆいちゃんもあちゃんも大きな笑顔で暴れまわる。たまらなく可愛い。


それにしても、このワールドツアーのオープニングの演出は本当に素晴らしい。スターウォーズ風オープニングのパロディもウケていて、特に3人のシルエットが「チャーリーズエンジェル風」に浮かび上がると歓声が上がる。パロディのツボを押えてくれてます。

そして「BABYMETAL DEATH」の叩きつけるようなビートが始まると、スクリーンの向こうに浮かび上がる少女達の影。前奏で十分ドキドキさせて焦らせてスクリーンが落ちたときのあの興奮。ギャーッ。あのオープニングはたとえスマホの荒い映像でも興奮する。ほんとに興奮する。あの瞬間に頭のネジが3本ぐらいポンと飛ぶ。

ショーはノンストップ。ぐいぐい休む暇なく盛り上げていくのが本当に凄い。何度見ても心臓がドキドキする。ゆいちゃんもあちゃんの「おねだり」と「4の歌」「キャッチミー」(←これ最高)でアドレナリン全開、またネジが5本ぐらい抜ける。すぅさんの「ロンド」と「アカツキ」にうっとりと酔い、神バンドのソロに息を呑み、「ドキモ」と「チョコ」「ヘドバン」で興奮が止まらなくなる。「メギツネ」「イジメ」で放心。ほんとに楽しくて楽しくて、今までこんなにケオスなライブがあっただろうかと思う。こんな凄いライブで盛り上がらないわけがない。動画だけでこんなに興奮するなら、実際に見たら頭のネジが20本ぐらい飛ぶと思う(笑)。

BABYMETALはもう既に伝説です。日本の1516歳の女の子達がバカテクの神バンドを率いて、ロックの死に絶えたアメリカに力技で殴りこみをかけている。その事実だけでも興奮する(大泣)。

とにかく皆様お疲れ様です。どうかどうかお身体だけは大切に。特に大人の方々は女の子達を大切に。いろんな噂も飛び交っているようでしたが何もなかったようでよかった。観客にとって素晴らしいショーだからこそ、無理をせず、ステージに立つ女の子達にこそショーを楽しんで、沢山の忘れられない思い出をつくっていってほしい。素晴らしいツアーになりますように…。


SETLIST – LA, Fonda Theater,  July 27, 2014
1.BABYMETAL DEATH 
2. Iine! 
3. Uki Uki Midnight 
4. Akumu no Rondo 
5. Onedari Dai Sakusen 
6. Catch me if you can 
7. Benitsuki -Akatsuki- 
8. 4no Uta 
9. Megitsune 
10. Doki DokiMorning 
11. Give Me Choco!! 
-Encore:
12. Headbanger!! 
13. Ijime, Dame, Zettai
-setlist.fmより