2014年5月9日金曜日

BABYMETAL:WORLD TOUR 2014 – Trailer=おみごと!



よし来た!


BABYMETAL - WORLD TOUR 2014 - Trailer



来たコレ。いいじゃないか…。

素晴らしい!

文句なし。ライブの編集上手いなー。盛り上がりますね。

クー…しかし神バンド、かっこいいよなぁ。こりゃーたまらんね。ちょっと心の奥に眠っていたロック魂を呼び起こされるよなぁ。バンド4人全員最高。ツインギター二人の早弾き、ツーバスドラム、ベースの神技(BOHさんとお友達になりたい) またうるさいロックバンドが見たくなったぞ。

見たい。このバンドは本当に見たい。本当に凄いライブバンド。もう何回もライブの部分をリピートした。止まらない(笑)。

全員すごいんだよな…神バンドも3人の女の子達も。これアイドルメタルユニット…なんて言ってるけど、この人達のライブはそのまんま古典的ないいバンドの典型。バンドとしての面白さが全て入ってます。非常に良質な王道のロックバンドです。本当に素晴らしい。


ライブバンドは生な化学反応です。ギターが目立つと、次はベースが出てきてもっと凄い事をやる。それを見たドラムが負けじとバシバシ叩く。そしてもう1人のギターが負けるものかとバカテクを披露…。観客が騒ぐ、声援を送る。そうするとまたギターが喜んで早弾きをする…。そうやっていいライブバンドというものは、メンバー同士がお互いのテンションをどんどん上げていけるものなんですよ。

そしてその頂点に立つ崇高な神々しいボーカル中元すず香さん。ゆいもあちゃん(一緒でゴメンネ)の愛らしさもたまらない。このフルのバンドには、生のロックバンドの楽しさが全てある。最高。


それにしても中元すず香さんは凄い人。彼女は特別だ。本当にかっこいい。歌ってるときのオーラがすごい。

私は女でアイドルファンではないし、年も取っているので、男性のイメージする少女の神聖さ…なんて普段はただ「げげ」と思うだけなんだけど、中元さんには本当に特別なものを感じる。青と赤の光の中、真ん中のお立ち台で神バンドを従えて「悪魔の輪舞曲」を歌い上げる姿は、『風の谷のナウシカ』とか…ああいうものを連想しますよマジで。なんだか…全体に勢いが無くなっていたメタル界の救世主として現れたお姫様なんじゃないのかしら…? とさえ思いたくなってしまう。(←自分で言ってキモいケド(笑))。

上手いツインギター、上手いベース、上手いドラム、そして神々しく可愛いフロントの3人。もう何も言うこと無いです。ギミックも何もいらない。バンドとして、王道のロックエンタメとして最高のレベル。傑作です。参りました。。


それにしても嬉しいよなぁ。ちょっと前にライブ映像を海外向けのプロモ用に出せ出せ…とワタクシこのブログで騒いだんですけど、今回、海外向けのトレイラーを3月の武道館ライブの映像で作ってくれるなんて…もう涙目。神バンドもガンガン出てきます。よかった…本当によかった。こちらの予想以上の映像を出してくれました。

案の定、コメント欄では海外のファン達が騒いでます。たった12日でもう70000回(今現在)のヒット(今日中に10万を超えるでしょう←追記;カウントは511日にリセットされました)。コメントは1000以上。もう皆ワイワイガヤガヤ大興奮。アメリカに来てくれ、うちに来てくれ、こっちにも来てくれ来てくれ来てくれ来てくれキテクレキテクレ…とワイワイガヤガヤ。やっぱりアメリカが多いですね。

なんとか今の勢いで8月中にアメリカに行く事も決定して欲しい。どうなのかなぁ。無理なのかなぁ。チャンスは今しかないと思うんだけどな…。

ともかく最高の海外公演用プロモビデオが出てよかったです。神バンドの遠征も決定したみたいですね。本当によかった。


ただ一言言わせてくれ。細かいことは言わないけれど、仰々しいコンセプトやメッセージは慎重に。海外と日本ではセンスが違ったりすることも多いので誤解される可能性もあります。このビデオの最後で棺桶に入る演出も正直だるくて重い。以前のライブではマリア様の首を切ったりと…色々やってるみたいですが、コンセプトやストーリーありきの演出はあまりやりすぎない方がいいと思う。

やるのなら軽い洒落や冗談を忘れずに。「キツネさまのお告げ」ぐらいならユーモラスでカワイイし楽しめるけど、あまりシリアスになり過ぎると笑われる可能性もあります。かわいい子供がやるメタルのパロディなら十分面白いけれど、自分達を「スゲースゲー」と言わんばかりの演出はめんどくさい(笑)。センス・オブ・ユーモアを忘れずに。

このバンドの良さは音楽の良さとライブバンドとしての実力なのだから、妙な飾りはあまり多くない方がいい。いやむしろバンドそのものがカッコイイので余計なものは入れないほうがいい。海外は特にそう。このビデオの最後を見たうちの旦那Aも「これ『スパイナルタップ』のストーンヘンジのパロディなの?」と笑ってました。真面目にやってるのに海外では冗談に受け取られる可能性もあるんです。

以前のライブでのスクリーンに映された「はじめ人間ギャートルズ」風(笑)のBABYMETALロゴとか、ライブの最後に鳴らすドラなんてシンプルでいいと思う。あの程度で十分だと思います。

さて、ワタクシは、今後発売されるであろうこの武道館ライブの映像ソフトを静かに待つことにしよう…。絶対に買う!