2012年7月28日土曜日

Perfume新曲「Spending All My Time」に思う -2




実は以前からのっちの低い大人声が好きで、そのことを書こうとずっと思っていた。例えば「575」の「季節はまだ…」とか、(あまりないんだけど)のっちの可愛くない声がなかなかいいなと思ってました。大人声なの、のち声

彼女は身体も一回り大きいし、他の二人よりちょっとだけ低い声でも不思議ではない。Perfumeの声はかなりカワイイ路線に作られているんで、あまり機会もなかったのだろうけど、たまーに聴こえてくる深みのある大人ののち声はいいなと思ってた。

そののち声が今回全開です。たぶんエフェクトをかけて実際にあの音程を歌っているのかも分からないけど、聴こえてくるのち声はとても大人。「Loving you, loving you forever…」って、たぶんのっち? それから「いつもキミを想うよall my time…(?)」ものっち? すごく大人の女性っぽい声。

どの声が誰なのか聞き取りにくいのも、この曲、いつもと違って全員の声がずいぶん大人なんですよ。びっくりです。なんだか全員しっとりと大人声? これからのPerfumeの方向を予感させるような曲なのか。今までって、ほんとに「カワイイカワイイPerfumeでーす!」って感じの声だったと思うけど、この曲は違う。普段はふわふわに女の子っぽいあ~ちゃんや、かしゆかでさえなんだか大人っぽい声。そろそろPerfume本格的に大人路線に変えていくのかもしれません。そこはかとなくセクシー系の声も可能かもしれませんぞ。いいと思います。いつまでも子供子供していてもしょうがないもの。成長することはいいことです。ほんとほんと。


曲は、昨日も書いたけど、いかにもアチラのクラブで鳴ってそうな音でびっくりで、多少ギョッとしたけれど、途中で声の掛け合いがあったり、バックの音も途中でトランス風だったりしていいと思う。うん、この短いトランスパート(?)はなかなかいいな…。あ、なんだトランスが好きなだけか。

英語の歌詞はちょっと微妙。最初に聞いたときは、リピートが多くてありゃーと思ったけどだんだん慣れてきた。英語のネイティブの人にどう聴こえるのかは興味深いところ。旦那Aの反応も1回目は???という感じだったけど、繰り返しが多いこと以外はあまり気にならないそう。歌詞としての意味が全く無いのでどうでもいいらしい。むしろ私のほうがリピートが気になった。彼Perfumeがこういう路線の音楽をやることは大賛成だそうだ。私も大賛成。


かなりよく聞く流行の音なのでそれに抵抗があって、正直まだ好きなのかどうか解らないんだけど、大人声路線はとてもいいと思う。声の掛け合いみたいなパートが特にいい。これからPerfumeの世界が広がりそうな予感もして、それもかなり嬉しい。もっと大人声Perfumeが聴きたくなってきた。個人的にはしっとりと哀しげな歌を聴いてみたい気もする。トランスでオネガイしたい。もうね、Perfume3人ともみんな大人なのよ…。


追記;これ昨日のエントリーと一緒に書いたんだけど、今日音のソースがブロックされていた。キビシイのぉ。公式リリースまでおあずけネ。もうレビューも書けないな。


追記2:このページにもリンクしていただきました。有難うございます。(83日)