2018年2月7日水曜日

紅白歌合戦観戦記 2017/12/31



忘れた頃にやってくる紅白の感想。番組は年末に見たんですけど感想を書かずにそのままになってた。昨日あらためて再視聴。長いので歌を中心に聴くことにした。

(毎年なのだろうけれど)今年は別部屋でバンドが演奏をしているのが知れてよかった。なるほど演歌歌手のバックで泣きのギターやファンキーなベースが鳴っているのはやっぱりバンドだったのね。

というわけで今回は歌を中心に見て聴いて「いいな」と思ったものだけを書いていきます。あくまでも個人的にいいなと思ったものリスト。

リストから落ちたアーティスト/曲の理由は様々。例えば楽曲は素晴らしいけれどマンネリだとか、楽曲に声が合っていないとか、反対に声はいいけれど楽曲が記憶に残らない…とか。ともかく直感で「いいな」と思ったものを出演順に書いていく。

おっとリストを始める前に、まず48人系の女の子のアイドルグループは「AKB」だけです。それから男の子のアイドルグループも同じに見えてしまうので「嵐」以外は選んでいない。

全体に「歌合戦」ということもあってどうしても歌の上手い演歌に聴き入ることが多かった。ここにリストで出ていない方々も演歌の方々は皆さん全員素敵だと思います。海外が長くなったせいか徐々に演歌こそが「日本のソウルミュージック」であると思うようになってます。年越しに着物を着て華やかでいいなと思う。

というわけで今年の楽しかったリスト。

 
 
20171231
紅白歌合戦
NHKホール

山内恵介/愛が信じられないなら:ンデンデベースの生バンド。いいねぇ。
AI&ワタナベ直美/キラキラ:とにかく私はAIちゃんの声が好きなのだ。ソウルフルな声は何を歌ってもいい。彼女の声のファン。直美ちゃんもかわいい。
竹原ピストル/よー、そこの若いの:たった一人アコギで力強く。迫力がすごいですね。
丘みどり/佐渡の夕笛:若い世代のど演歌。野太い声。いいねぇ。美人だ。
天童よしみ/道頓堀人情:生バンドの音。よしみ姐さんは流石です。歌で会場をひきつける。彼女はほんとうにすごいと思う。
倉木麻衣/渡月橋:不思議な声。いい歌。
島津亜矢/The Roseおお…こういう実験はいいですね。やっぱり上手い。よく通る声。
郷ひろみ/24千万の瞳:ザ・エンタメ。楽しそう。バブルダンサーズのとさかも懐かしい。
福山雅治/トモエ学園:思ってたよりお歌が上手。いい声だ。
坂本冬美/男の火祭り:うなるギター。左側からギターが聴こえてきた。坂本冬美さんはいつも最高にかっこいいと思う。
西野カナ/パッ:独特の声。この機械っぽい声が面白く安定している。
五木ひろし/夜空:この歌は久しぶりに聴いた。思わずコブシを握る。うねるベース。おっとツインギターか。
PerfumeTOKYO GIRL成功です。かっこよかった。綺麗ですね。最後に街の光が踊り始めて「合成だな」とわかったけれど最初はわからなかった。もし本当にあの場所にいたら凍えますね。彼女達は人工的なセッティングがよく似合う。
AKB48/(メドレー):この手のグループでは一番華がある。
エレファントカシマシ/今宵の月のように:バンド枠。ベテランのバンドは安心して見られるのがいい。熱唱です。テンションが高い。
松たか子/明日はどこから:まっすぐな声
Superfly/愛を込めて花束を:いい声。もしかしたらこの日の歌のパワーでは彼女が一番だったかもしれない。声で会場を圧倒していた。
嵐/(メドレー):いい歌。
高橋真梨子/For You…すごいですね。よく通る声。
氷川きよし/ずんどこ節:衣装がスターウォーズ風ガウンかと思ったら中からC-3POが出てきた
安室奈美恵/Heroおおっ大人になったねぇ。綺麗だな。彼女は本当のスーパースター。かっこいいな。
石川さゆり/津軽海峡冬景色:ピアノver.も素敵。ザ演歌。後ろの動く北斎絵をひきで見たかった。