2015年5月22日金曜日

BABYMETAL:米大陸ツアー大成功・世界征服がいつか現実になる日



(^o^)
 
米大陸ツアー、Rock On The Range での大成功おめでとうございます!

BABYMETALさんはもう何も心配することはないと思います。アメリカのオハイオ州でのRock On The Rangeは本当に予想できなかった…だけど結果は成功以上の大成功。アメリカがおちればもう何も心配はいらない。

というのも私はアメリカの保守的な田舎のメタルファンは、妙な意地があって難しいんじゃないかと思っていたから。人種のことや、若い女の子であること等々、心配の種は結構あった。アメリカの田舎は保守的で異質なものを嫌う傾向があるので、どうなるのかと思ってました。

ところが蓋を開けたらなんだか信じられないような大盛り上がり大会。「もれ聴こえてきたもの」もいくつか見ましたけど、モッシュピットに入って撮ったのなんてグラグラして目が回りますね。人の頭の上を何人も人が流れていくし、コントロール不可能なケオス状態。

メディアも絶賛。今回もまた絶賛記事ばかり。去年もそうでしたけど、BABYMETALさんはどこに行ってライブをしてもネガティブな記事がほぼ出ないのがすごいと思う。ここでは訳しませんでしたが、どこかのサイトではRock On The Range・2日目のベストアクトに選ばれてました。Judas Priest以上だそうです。本当にすごいです。「イジメ」が終わって神バンドが退出するときには会場が「One more song」の大合唱。ちょっと感動。

勝因はBABYMETALさん全部が素晴らしいのももちろんなのですが、今回は「キャッチミー」の出だしが最高によかった。以前の「Death」はかっこいいけれどリズムが重い。しかし「キャッチミー」はガンガンだもの。最初からノリノリ上等。何よりも最初に神バンドの力技を見せて客をしょっぱなからあっといわせたのが一番大きい。神バンドの4人がまず馬鹿テクでギュンギュンドカドカやってくれて、そこに女の子たちが腕を振り回しながら「ハイッ・ハイッ・ハイッ・ハイッ…」と出てきたら、これはもう盛り上がるしかない。頭に血が上る。最高。会場も皆強制的にのせられてましたね(笑)。

その後も怒涛のセットリスト。 キャッチミー/メギツネ/RoR/ギミチョコ/イジメ。素晴らしい素晴らしい。これにもう1つ加えるなら「ヘドバン」かな。Road of Resistanceも成功。皆ウォウォ吼えて手を上げてます。とにかく盛り上がりがすごくてケオス状態。舞台も見ずに騒いでる若い衆も多いですが、あれでいいいんです、フェスだもの。みんな騒ぐためにきてるんだからフェスは騒がせてなんぼ。会場からの最後の大きな拍手は、皆をあれだけ楽しませてくれたことに対するBABYMETALへの感謝と賞賛の拍手。あの大盛り上がりの馬鹿騒ぎでBABYMETALフェス2日目最高の評価を得たのは間違いない。

いやーびっくりした。
アメリカが落ちたら世界はついてくる。

これからのヨーロッパも全く心配ないです。有名なレディングフェスも英国人達はアメリカの若い衆ほど荒々しくないので楽勝でしょう(ドイツはわかんないですけど)。もうアメリカがああいうことになっちゃったら、世界中行くフェス行くフェスどこでも盛り上がることを前提で客がやってくるはずなので何も心配いらない。本当にすごいことになったと思います。

みなさまおからだに気をつけて。
応援してます!