2015年3月26日木曜日

S.O.S. Band - Just Be Good To Me (1983)



これも名曲中の名曲。


 S.O.S. Band- Just Be Good To Me (1983)
 
 Album:  On The Rise
Released: 1983 ℗ 1983 Tabu Records
 
 
去年はBABYMETALちゃんに刺激されて自分でもあきれるくらいロックの懐メロばかり聴いてしまったわ。やっぱり踊れる曲も聴きたい。
 
先日のNegiccoちゃんのライブビデオで『二人の遊戯』が80年代の音で懐かしいと書いたのですがそれで思い出した。80年代の音は独特ですね。シンセベースにシンセドラムにおかず色々。この曲もシンセ音がてんこ盛り…ク~ッかっこいい(泣)怒涛のシンセ音に切ないメロディ。弾けるベース。素晴らしい素晴らしい…。
 
80年代が終わって90年代は皆80年代の音を「終わったもの」として忌み嫌い、2000年頃のロンドンではなぜか70代後半のディスコなんかがよくパーティーでかかってましたが、それもまた昔。
 
今はまた80年代の音が帰ってきてますね。ここ10年ぐらい?あ、そうかPerfumeのテクノもそうなのか。特に流行ってるのでもなさそうだけど個々のDJが自由に80年代の音の部品を使って遊んでる模様。
 
改めて聴くと80年代の音もいいもんだな。若い衆がこういう音をまたリバイバルしてくれると、ワタクシの世代はとても嬉しい嬉しい…。