2015年1月26日月曜日

Perfume:アメリカのフェス「SXSW 2015」に出演決定



おっと変化球来たな…。

海亀は今でもPerfumeが好きです。しかし去年のWT3を終えてから本当に書く事がなくなってしまった。というのも今の時点でPerfumeがどういう方向に進んでいくのかが全く見えなくなってしまったから。

1.海外展開もワールドツアー3回目の終了でとりあえず一段落した。
2.Perfumeがこれからどういう方向に行きたいのか、それを予想出来るような手掛かりが今のところ全く出ていない。
3.前回のシングルは万人ウケ路線ではなかったと思うが、今後彼女達が(一緒に歌いましょう系)歌ものに行くのか、音ものに行くのか音楽の方向がわからない。
4.いや音楽の方向と言うよりも、彼女達がどういうグループになりたいのか…万人に愛されるアイドルなのか、それともダンスのすごいアーティスト系なのか…も見えてこない。
5.ライブは相変わらず漫談満載。海外に行ってもファンクラブツアー的な内輪ノリは変えない。

いろんなことが去年で一段落して、今後彼女達がどうしたいのかが今のところ私には見えない。


海外に関しては、もともと以前からあ~ちゃんが乗り気ではないというのが聞こえてきていて、とりあえずWT3が終わったらもう海外はお終いなのかな…とも思っていたのだけど、ツアーの後で聞えてきたのは「もっとやりたい」=もっと海外やってみたい…だそうで…ほんとかな?

というのもここ数年のPerfumeの売り方というのが、どうしても海外向きではないということを私は暫く前から思っていて(これは以前にも書いた。またしつこく書く)

・海外ライブでも漫談満載。Perfumeを既に知っていなければ戸惑うライブ構成
・ライブの後でセットリスト公開は厳禁
・内容もネタバレになるから話すな
・ファンカムなんてとんでもない
・ライブはチケットを買って実際に会場に来たファンだけの秘密の楽しみにしろ
・ライブに来ない奴は公式映像が出るまで待て(その映像がなかなか出ない)

…等々「海外やる気ないでしょ」と思ってもしょうがない売り方。結局海外在住の私も正直それで心が離れた。以前ほどの熱がなくなった。

しかしとはいっても冷静な目で見るならば…、彼女達の長年のキャリアのおかげでPerfumeのあり方をそのまま受け入れてくれるファンベースが海外にもある程度存在することを考えれば、ファンクラブツアー的に10003000人程度の箱を地道に回る方法もあって、それはそれで決して悪くはない。海外のファンのための安定した海外展開。ただし大きく広げるつもりはもうないんだろうと思っていた。

ところが今回かなり大掛かりなフェスへの出演。客層は予想不可能。
…いったい何を考えてるんだろう。


いいと思いますよ。いろいろとやってみることは決して悪くない。この決定が…実際にご本人達が行きたがっているのか、それともライゾマさんが引っ張り出したのか…本当のところはよくわからないけれどどうなんでしょうね。もしかしたら3人とも去年のツアーで海外に目覚めて、やる気満々なんだろうか。

私も今回ばかりは本当にわからないです。同じフェスでも、去年BABYMETALがソニスフィアに出たのとは状況が全く違う。BABYMETALはフェスの前に海外のメディアがかなり騒いでましたから集客も成功もある程度は予想できたけれど、今回のPerfumeには何もない。場所も、集客を見込めるニューヨークやLAではなくテキサス。

もしかしたら当たって砕けろ的に、海外いっちまおーか…とやる気満々なのかも。チャレンジ精神が出てきたのか?去年のWT3で海外に味をしめたか?

ともあれ今のPerfumeさんは日本では経験豊富なベテランの大スターですから、たとえこのフェスへの出演がなんともならなくても、日本での地位はびくともしない安定性は十分にあるだろうと思う。これくらいの未知への挑戦はやってみてもいい。今回はとりあえず実験的に未開拓の海外のフェスに行ってみて様子を見ようかということかもしれません。

少しずつではあるけれど、彼女たちも変わっていく時期なのかも。
応援しましょう。