2015年1月8日木曜日

BABYMETAL:Road of Resistance – Trailer+アメリカのiTunes METAL chartでNew live album "LIVE AT BUDOKAN"が1位になった模様!!!



ここのところ年末年始、いろいろとやる事が多すぎて、ワタクシBABYMETAL関連には大変出遅れてます。新曲のトレイラーを見つけて「おお」と思い、たった今武道館ライブのCDがアメリカのiTunes METAL chart1になった事を知った。おおおおおぉすごいねぇ…。


BABYMETALいよいよ始まったな…という感じです。そもそも彼女達は、スタジオVer.よりライブでの良さが際立ったバンドなので、今ライブアルバムが売れているということは、もしかしたらこれから彼女達の海外人気がもっと本格的になるかもしれないということ。去年の海外ツアーは顔見せ。このライブアルバムの音でますます本格メタルファンを引き入れ、また今年遠征してライブをやって現地のファンを満足させる…。そうやってどんどん大きくなっていく可能性はあると思います。

バンドはライブが良くてこそ。

BABYMETAL+神バンドの強さはライブ。この事実はどんなに偏狭なメタルヘッド達ももう否定できないだろうと思う。スタジオVerで否定的だった海外の硬派なメタルヘッド達も、ライブの音源を聴いて考えを変えるかもしれない。今ライブ音源が売れているということはBABYMETALにとってますます追い風が吹いているということ。すごいです。


BABYMETALちゃんかっこいいわ



新曲のトレイラーも出ました。曲名は「Road of Resistance」に変わったらしい。なかなか王道。私は個人的には「キャッチミー」とか「4の歌」みたいな曲が好きなので、この曲はうわぁ(笑)という感じなのですが、戦略的に今のBABYMETALがこういう王道曲を出すのは正しい。

というのも、去年海外の多くの人を「あっ」と言わせたのはシングル「ギミチョコ」。実際にあの曲がウケたのはあれがイロモノだったから。あの曲だったからこそ一般にはウケたけれど、あの曲だったからこそBABYMETALを否定した硬派なメタルヘッド達はきっと多かったはず。

海外にはまだ「女子供のやるメタルなんて認めない」というガチガチのメタルヘッド達が多く存在する。今落としたい敵は、そんな頭の固いマッチョメタルヘッド達。この新曲はおそらくそんな頑固で偏狭な海外メタルヘッド達へ向けられたもの。もうイロモノなどと文句は言わせない。

だからこその王道路線なんだろうと思います。こんなどちらかと言えば古臭い王道の曲では、まさかビルボードトップ200は狙っていないでしょう。一般の客へのウケは第一の目標ではないだろうと思う。一番の狙いはコアなメタルファンを納得させること。特に今最大の敵はアメリカの頑固なマッチョメタルヘッド達。メタル界に本格的に斬りこむためには彼らを落とすしかない。真正面からガチで勝負してます。男前。なんだかすごいな。全くごまかしていないもの。本気。今年はアメリカでメタルフェスへの出演もありますからね。ああこれはどうなるか…。

トレイラーもかっこいいです。熱いな。心躍りますね。BABYMETALさん関連は、3人の女の子達と神バンドの素晴らしさももちろんですが、それ以上に周りの大人の方々の本気が本当に素晴らしい。このトレイラーも気合が入ってます。「世界で成功できるかもしれない…」この千載一遇の大きなチャンスを逃すまいと本気で臨むBABYMETALの周りの大人の方々の熱意が本当に素晴らしいです。

応援しております。