2015年1月3日土曜日

紅白歌合戦観戦記 2014/12/31



あけましておめでとうございます。


このブログは毎年、紅白の感想から始まることに今気がついた。…なので、今年も2014年度紅白歌合戦の感想から始めます。以前はいろいろと全体の感想を長文に書いていたけれど、今年は淡々と見たので、歌手別の短い感想でいきたい。何か感じるところがあった人達だけの感想を淡々と書く。

内容を始める前に、紅白とはやっぱり盛りだくさんで豪華な楽しいエンタメショーだという事を書き留めておきたい。こちらが年を取ったせいか番組内でいたるところに散りばめられたバラエティのノリについていけない部分はあるものの、全体的にはやっぱり豪華。それに他ではめったに見れない人が見れるのもすごい。だらだらと録画を4時間も見てしまった…。結局紅白歌合戦とは…日本が恋しい海外在住にはとてもいいものだと思います。

それでは独断ばかりの感想。曲や歌の感想だけではなく演出のことも書いてます。



1 HKT48及びその他アルファべット3文字&48の人々:どのグループがそれぞれどうなのかは覚えていない。衣装の早変わりがすごいと思った。とても綺麗。何度か映像を見直してもどうなってるのかわからない。面白い。ああいいう演出は人数が多いほうがいい。
5 miwa:フライングブイを弾いている。
9 藤あや子:美人。
11水樹奈々×T.M.Revolution:このお二人は一緒に歌わない方がいいと思う。
12クリス・ハート:上手い。本当に上手い。
14三代目J Soul Brothers:光るトロンマンが面白い。
15西野カナ:スクリーンの映像が綺麗だった。可愛い。全体の演出がMVを見ているよう。
19天童よしみ:極上。素晴らしかったです。歌のパワー。本当に素晴らしい。
23 V6:岡田さんの髪の毛はあんなに伸びたんだろうか。
25 May J.:上手い。日本語の歌も素晴らしいと思います。
26 SEKAI NO OWARI:旦那Aが面白いと言った。
27 Perfume:紅白では異色のグループ。3人とも綺麗です。提灯ドローンは面白いけど地味。天井から釣っているかと思った。バックスクリーンの幾何のパターンは飽きた。演出が全体的にごちゃごちゃしている。もう少しシンプルにしてもいいと思うけどなぁ…。
35きゃりーぱみゅぱみゅ:この曲は好き。
●企画コーナー 「みんなで歌おう!アナと雪の女王」:おいーどうしてここで本家を出すのだー?同じ歌2回?…ところで松田聖子さんの娘さんは上手い。
39椎名林檎:この歌は好き。林檎さんステキ。
41薬師丸ひろ子:いい歌。同世代なので懐かしい。アイドルだった彼女が上品な大人の女性になったのを見るのはとても嬉しい。日本にいたらきっとライブを見に行く。
42石川さゆり:滝のスクリーンが綺麗だった。
●企画ゲスト 中森明菜:お話しするときは弱々しいのに歌い始めるとキリッとプロの顔になったのがステキだった。どうかお元気で。
46中島みゆき:素晴らしい素晴らしい素晴らしい。Legendこのお方が見れただけで今年は見てよかったと思った。
●企画ゲスト サザンオールスターズ:バンドはやっぱりいい。スクリーンが大きい。
49松田聖子:このお方はいつまでもお若い。不思議。


…ながら見をせず真面目に見たつもりなのに、記憶が飛んでいるのはなぜだ? たぶん猫のせいだろう。ところで紅白の演歌の方々はやっぱりいい。歌が上手いのはエンタメの王道。そもそも演歌は苦手で、演歌だけの番組ならまず見ないけど、紅白ほどお金をかけて派手な演出をするとやっぱりすごいなと思う。豪華です。

しかし素晴らしい人々が出ているのにもかかわらず、全体的になんとなく地味な印象があったのは気のせいか?今回はなんとなく印象が薄い気がした。なぜだろう?