2014年6月23日月曜日

BABYMETAL:ガガ様のサポートをするということ



とにかくまー…こういうことになるとは。本当にすごいことです。今まで過去に日本の現役のタレントが、あれほどの海外の大御所のライブのサポートをすることなんてあったのか…。あったのかもしれませんが、ともかくこれほどの超大物。こういうクラスのスーパースターには、日本人が何かのコネクションを作るだけでも大変なことだろうに、なんと前座に抜擢されるとは…。

聞くところによると、どうやら今回のガガさんのツアーでは、5月の初めからまず(日本の)初音ミクさんと、かのMIKIKO先生率いるELEVENPLAY16箇所でサポートをしたらしい。ということは…今回のBABYMETALちゃんもMIKIKO先生つながりなのか…。「ガガさんから直接BABYMETALにオファーがあった」ということらしいですが実際のところはどうなんでしょう。とにかくこれは大事件。本当にすごいことです。


なにがすごいって…あの

ガガ様なのよ。

いろいろと…まぁ…世間では、過去のマドンナの焼き直しだとかなんだとか、いろんな意見もあるみたいですが、少なくとも今現在、何はともあれ彼女が世界的なスーパースターであることは間違いない。いつの時代も、こういう特殊な人が世の中にはいる。
 
私はこの人のファンではないので詳しいことはわからないけど、とにかく超大物だということぐらいは知っている。こういう人が何かをすれば莫大なお金が動き、この人のために日々何百、千人単位の人達が働く。舞台デザインも照明もミュージシャンもダンサーも音響スタッフも…果ては衣装にケータリングにドライバーに…、とにかくこの人に関わる何から何まで全てが超一流。世界のトップレベルの大勢のスタッフがこの人1人のために動いているわけです。この人が動くだけで山が移動するようなレベル。
 
BABYMETALちゃんがそんなスーパースターの前座をすることになった。
 
今回何よりも一番すごいのは、(実際に舞台に立ってガガさんの客の前で前座の演奏をすること以上に)BABYMETAL 3人の女の子達、神バンドの方々や日本側のスタッフ、アミューズさん…日本から参加する方々が、そんなガガさんのようなスーパースターが君臨する超一流の世界のショービジネスの現場をガチで見れるっていうことではないかと思う。
 
国サイズの州を跨いで移動。バス、機材や巨大なセットを積んだトラック、コンテナを何台も連ねて大所帯で移動しながらツアーをするアメリカの生のショービズの現場を生で見れることがどんなに貴重な経験であるか…。
 
実際には、ガガさんも御自分のツアーでピリピリしているだろうし、もしかしたら御本人に会うことも難しいのかもしれない。超一流だからこそ現場では全てがビジネスライクで馴れ合いは許されないだろうし、前座に与えられる時間もタイト、毎日移動するスケジュールも強行…等々いろいろと大変かもしれない。ガガさんのツアーの前座に出ると言ってもたったの5日間。これをやったからといってBABYMETALのアルバムがビルボードチャートのトップ10に上昇することだってまず無いだろう。…それでも学べることはとてつもなく多いはずなのだ。とにかく、何はともあれ、この大きなチャンスに潔く飛び込むことを決断したBABYMETALさん、スタッフの方々には大きな拍手を送りたい。
 
 
2つの大きな海外でのメタルフェスに世界的なスーパースターのサポート。1615歳でこの大舞台。本当に胸が熱くなります。このブログでは「BABYMETALはどこまでいけるのか」なんてタイトルでBABYMETAL関連のエントリーをまとめているのですが、本当にここまで来るとは…。
 
応援します。皆様どうかおからだに気をつけて。
 
ところでLAのライブハウスでのワンマンのチケットは一瞬で売り切れたそうです。やっぱりなぁ。今のBABYMETALの勢いなら3000人ぐらいのキャパはいけたんじゃないか。特にLAなら可能性があると思うけど、もう変更は無理なのかな…。